神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

そうだ、狐型神姫を作ろう…… 「混迷編」

……う~ん、こんなもんかなぁ。


……ハッ!?


お、おひさしぶりでございます。前回の記事で紹介したカンガ──もとい、狐型神姫の製作記のはじまりです。

基本的には、若干の追加加工をほどこして完成! と思っていたのですが、見れば見るほど狐に見えなくなってきました。

手を休めて、観察することしばし。いくつか気づいたことがありました。

① やはり足が長すぎる。

② 撫で肩すぎて迫力がない。

③ 足の爪がなんかヘン。

上記の点を直したからと言って、狐に似るかは疑問ですが小さなことからコツコツと、努力を積み重ねればいつか花咲くこともある……かな?

ま、まあ、とりあえず改修開始!

CIMG1068.jpg

で、こんな感じになりました。

CIMG1057.jpg

分かりずらい思いますので参考までに。上の画像が改修前の物です。
少しはイメージ変わったでしょうか?

では、順を追って手を加えた箇所を。

CIMG1058.jpg

まずは肩。実はこの部分は、直接胴体に接着していたもので、まったく可動しませんでした。
角度のせいで撫で肩に見えるのもカッコ悪いので、ここをいったん引っぺがします。
もとからあったギミックに手を加え、(多少ですが)動きがつくようにしてみました。

CIMG1065.jpg

続いて下半身を。まずは爪先。私はかぎ爪大好きヤローなもので、今回もふんだんにつけてみたのですが、やはりやり過ぎだったようです。
あらためてみていると鳥のような感じでしたので、ここに手を加えてみました。
といっても、かぎ爪の数を減らして前後逆に取り付けただけなんですけどね(笑)。

そして、お次は今回一番難航した脚部です。
逆間接にした方がソレっぽく見えるかと思ったのですが、結果は妙に足が長くなってバランスがおかしいようです。
けっきょく、膝関節を撤去。素体の太腿との接続のために脚部パーツもかなり手を加えました。
完成したものは、そこそこ全体のバランスがとれたように感じました。
もっとも、この状態では膝関節がないため、脚部はほとんどポーズ付けができないんですけどね(フフ、オレってヤツはいつもこうだ……)。

CIMG1067.jpg

そして最後。狐なのに、尻尾をつけるのを忘れていたため、適当なパーツを取り付けました。
まあ、これはどうでもいいですね(笑)。

CIMG1064.jpg

以上が、今回の改修点でした。

正直なところ「これが、狐か?」と問われると何とも言えないところですが、まあ、もうちょっと手を加えればなんとかなるでしょう(ホントか?)。



では!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する