神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

我が家の神姫たち その9(?) 

ふう、何とか間に合った。

CIMG1140.jpg

姫騎士型MMS アウゼレーネ(改) 「アネット」です。

長らく行方不明となっていたアネットの、補修&プチ改造が終了しました。
なぜかGWに間に合わせようと、ここ数日間必死に作業していたのですが、良く考えてみれば誰が待ってるわけでもないわけですし、こんなに慌てる必要もなかったんですよね(苦笑)。

それではまず設定を……と思ったんですが、設定関係は以前掲載してるんですよね。
いまさら、あの長ったらしい設定を乗せるのもなんですし、興味のある方は「我が家の神姫たち その7」を見てみてください。

http://sinki1165.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

それでは、恒例(?)の全身図を。

CIMG1140.jpg

まずは正面。

CIMG1141.jpg
CIMG1143.jpg

左右。

CIMG1142.jpg

最後が背面です。

このアネットは、基本的にセイバーがモチーフであり、それにカボチャ型のスカートアーマーを付けたら似合うのでは? という単純な発想で製作しました。

どうでしょうか? 少しは雰囲気でていますかね?



679_be1654cd07 - コピー

上の画像は、以前撮影したものです。実は、外観的にはリニューアル後と比べてほとんど変化がありません(笑)。
外観でいじった箇所と言えば、頭部の王冠と髪の色が若干白くなっただけですしね。しかも、この二点も「王冠本体が無くなってた」とか「保管方法が劣悪で、髪の塗装がはげていた」などやむを得ぬ理由のためだったりします(汗)。

それでは、今回の「改修」と銘打った作業が何かと申しますと、ひとえにスカート型アーマーに集約されます。
自分としては、スカート型アーマーこそ姫騎士型神姫のキモと思っており、設定でもこのアーマー内に多種多様の装備を内蔵するというものでした。

ところが、改修前のアーマーはポロポロ落ちる!
落ちたところをはめ込むと、反対側がポロリ。イライラしながらそれをはめると、今度は別の箇所がポロリ!


               ムキーッ! やってらんね────ッ!!


ってな感じです(笑)。


この程度の保持力では、アーマー内に武装を仕込むなど夢のまた夢。というわけで、今回の改修はスカート部分を中心に行いました。


CIMG1176.jpg

上の画像は、以前本体とアーマーの接続に使用していたもので、シュメッターリングのパーツを使っていました。素体との接続だけなら、純正品の強みで問題ないのですが、やはり材質的に強度が足りません。

CIMG1177.jpg

そこで、代わりに白羽の矢が立ったのがコレ。

武装紳士必携のお助けアイテム。「パラべラムシリーズ」です。
長いことほこりをかぶっておりましたが、ようやく日の目をみる時がやってまいりました!

このパラべラムと、リボ球のダブルジョイントを使用した結果、かなりの保持力を得ることができました。
これに合わせてアーマー内の各種装備も製作し、完成と相成りました。

それでは、続きとまいりましょう。


CIMG1152.jpg

アウゼレーネタイプの基本武装は、腰に下げた二本の実剣。

CIMG1147.jpg

そして、本機の特徴のひとつでもある、騎士型プチマシーンである。

CIMG1149.jpg

プチマシーンとの連携により、基本的に高い戦闘能力を維持たアウゼレーネ型だが、真の特徴は機体に取り付けられた四枚のスカート型アーマーにある。
高い防御性をもつアーマーだが、その内側にはかなりのスペースがあり、多種多様の追加武装を施すことが可能である。

CIMG1163.jpg

「突撃用大型ブースター」
飛行用にも使えるが、どちらかというと短時間で敵との距離を詰めるために使用。

CIMG1157.jpg

CIMG1161.jpg

「ガトリング・キャノン」
威力、速射性、双方に優れた能力を誇る本機の主兵装。

CIMG1167.jpg

CIMG1169.jpg

「大型クロー・アーム」
アウゼレーネやプチマシーンの射撃をかいくぐり、肉迫した敵を迎え撃つ切り札。
この巨大なクローに一度捕まったが最後、逃れることは至難の技であろう。

CIMG1173.jpg

CIMG1175.jpg

<エディプル・フラワー>
全てのアーマーを展開して攻撃を繰り出す、アウゼレーネタイプの共通スキル。
四枚のスカートアーマー内の追加装備をすべて射撃用武器に換装した場合、その総合火力は恐るべきものになるであろう。





はい、ご清聴ありがとうございました。
これにて、姫騎士型MMS アウゼレーネ「アネット」の解説を終わりにしたいと思います。

ようやく、自分でも満足したものになりました。
今回はあまり時間を取れなかったので、必要最低限の追加武装しか用意できませんでしたが、そのうちにミサイルポッドとか他の武装をつくりたいですね。

さて、最後になりましたが、この場を借りて白状しておきたいことが一つあります。
今回の作業で、「スカートアーマー内の武装は、基本的にアーマー内に納める」というのを目標にしていましたが、サイドアーマーの大型クローだけは無理でした(汗)。
やむを得ず、クローのみは差し替え式となっております。指がなければなんとか収まるんですがねぇ……。



さぁて、次は何を作ろうかな?



では!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

失踪されていた騎士殿が帰還されたのですね!

そして相変わらずの完成度!今回は装備が全体的に曲線で構成されているので、小顔のfigmaではなくディフォルメの効いたリボセイバーをチョイスしているあたりもさすがとしか言い様がありません。逆に、figmaヘッドの場合スマートなほうが似合いそうですよねー。

巨大スカート神姫・・・ウチも欲しい・・・ こういった武装構築センスが欠片もないので、最近はアイリペくらいしかやってないですねぇ _ノ乙(、ン、)_

初瀬那珂 | URL | 2013-05-03(Fri)14:42 [編集]


お~アネットさんの改修は結構大幅に変わりましたね~
往年の武装よりも数段向上した武装となりましたな。

外見だけは前のままですが、中身は全然違う代物になっていますし、ここまで行けば最近の神姫達とも張り合えるでしょうなぁ。

さ~て、今度はどんな子が発掘されて新たに改修されるでしょうかね?w
そして、今後は保管方法しっかりと確立させておいた方が良いかもしれないですな~
また行方不明にならない事をお祈りしまふ。

ASUR・A | URL | 2013-05-03(Fri)23:14 [編集]


>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

ええ、一時は諦めかけていたんですが、思わぬところからでてきました(笑)。

お褒めいただき恐縮です。フェイスに関しては、当時リボセイバーしか持っていなかったという事情もあるのですが、やはりサイズはこちらの方がいいようですね。
今回の改修にあたりfigmaの頭部を試してみたんですが、やはり小顔すぎました(笑)。

やはり、スカートアーマーは男のロマンですしね。SDガンダムのクシャトリヤのバインダーなど合いそうな気がするんですが、一度試してみては如何でしょうか?

私だって毎回失敗の連続ですし、センスなぞ欠片もありませんって(汗)。
神姫の楽しみ方は人其々。むしろ私からすれば、毎回確実に上達している初瀬さんのアイリぺは、羨望の的ですよ。

シロ | URL | 2013-05-05(Sun)07:50 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

状況に応じて、多種多様な武装を換装し戦う神姫。アネットの基本イメージはこんな感じでしたので、ようやく今回、想い描いていたプランを実現できました。

チトやりすぎた感もあるのですが、この汎用性の高さなら並み居る神姫相手に肩を並べて戦うことができる……かな?

本当に、何が出てくるか分からないマイ押入れ。新しい出会いを求めて、今度掃除に励みます……。

アネットに関しては、また失踪されると困るので、タコ糸で緊縛プレイを楽しんだ後、天井からぶら下げておきます(ヲイ!)。

シロ | URL | 2013-05-05(Sun)08:02 [編集]