神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

AK-GARDEN【4】からの帰還!

CIMG1297.jpg

さてさて、前回の記事で予告した通り、昨日いってまいりましたAK-GARDEN【4】!

開催場所は、ドールショウの行われた東京都立産業貿易センター。

逸る心を抑えつつ、足早に会場である4階展示室に向かいます。入り口で、入場券代わりのパンフを購入しさっそく場内にGO!


                 「こ、こいつぁ、すげぇッ!」


まず、口をついて出そうになったセリフがコレ。

目の前には、様々なミニチュアが所狭しと置かれています。慌ててパンフをしまい込み、さっそく物色開始!
精巧なミニチュア群に、驚いたり感心しながら移動しますが半分ほど見て回った時点でひとつ疑問がわいてきました。


                あれっ、ミニチュアしかない?

そう、なぜか右を向いても左を向いても目に映るのはミニチュアばかり……。
「奥の方のスペースに布服関係が集中しているのかな?」と考え、とりあえず会場内を一周します。

が、行けども行けども机の上を飾り立てているのはミニチュアのみ!

さすがにニブイ私でも、何か予期せぬ事態が起こっているのを感じ、慌ててパンフをとりだし確認してみました。







  第15回 東京インターナショナルミニチュアショウ







パンフには、誇らしげに上記の文字が……。


                 ハハ、またやっちまった……。

そうです。どうやら会場を間違えたみたいなんです(泣)。

念のため、受付のお姉さん(若干、誇張アリ)に聞いてみたところ、どうやらAK-GARDENは、隣の会場で開催されている模様……。

そりゃないぜ、セニョリータ!

いや、うすうす変だとは思ってたんですよ。事前に調べた時には、入場料は1000円だったのに、ここでは1500円とられましたからね……。
でも、エレベーターを降りて、目の前に会場があったら、だれでも入りますよね? ね?

とりあえず、悪質なブービートラップ(?)にかかったことを悔やみつつ、会場入り口でふたたび1000円を払いつつ入場しました(泣)。

では、会場内で撮影した写真の数々を紹介いたします!
















……と、いいたいところなんですが…………スミマセン。また写真ないんデス……。
いえね、今回こそは是が非にでも! と思ったんですが、やっぱり声をかけずらくて──写真とれませんでした……。

ホント、チキンな、わ・た・し! ……(ハア)。

といっても、前回のドールショウの時は手ぶらでしたが、今回はいくつか収穫がありましたので、そこらへんの(誰得?)レビューをしたいと思います。


                            ※

シロ「では、まずミニチュアショウで手に入れたブツから紹介を」

CIMG1299.jpg

シロ『「ケーシニーフローラ」様で手に入れた、ブツ、ワイングラスです!』

マルガリータ『へぇ、きれいね、これ?』

シロ『だろ? パッとみではよくわからいだろうけど、市販品と比べると厚みがぜんぜん違う!』

マルガリータ『うん、うん。 確かに……』

シロ『ほかにもこういった品を扱っているディーラーさんはいたけど、ここのは出来のよさに加えて、お求めやすいプライスだったので買ってしまった……』

マルガリータ『いいじゃない、べつに? それよりさ、さっそくこれで何か飲みたいんだけどなんかない?』

シロ『飲み物? う~んそうだなぁ…………あっ、醤油ならあるぞ?』

マルガリータ『ンなもん、飲めるか───────────────ッ!!』

シロ『痛てて、いきなり殴ることないだろ? ほんとに乱暴なヤツだな……』

マルガリータ『自業自得だ!!』

シロ『ハア、……ほら、これやるから機嫌治せよ?』

CIMG1301.jpg

マルガリータ『うわぁ、何これ? おいしそ────ッ!』

シロ『だろ? これは「久保多鶴&鹿田香津代」様のところで買ったパフェだ』

マルガリータ『それより、スプーンどこ? スプーン!?』

シロ『(……人の話きいてねーな、コイツ)そういや、スプーン買ってなかったな?』

マルガリータ『スプーンもなしに、どうやって食べるのよ、バカ!!』

シロ『しょうがねぇなぁ……おっ? じゃあ、コレを代わりに……』

マルガリータ『しゃもじでパフェが喰えるか────────ッ!!』

シロ『痛ぇーなぁ、まったく! じゃあ、食べ物系はひとまずやめて次いくか?』

CIMG1305.jpg

シロ『これは「JDA」様で買った扇子です!』

マルガリータ『じぇーでぃーえー?』

シロ『たぶん、日本ドールハウス協会の略だと思う』

マルガリータ『へぇ。そうなんだ?』

シロ『と、書いてあった!』

マルガリータ『……ヲイ!』

CIMG1306.jpg

マルガリータ『でも、きれいね。この扇子』

シロ『まあ、神姫が使うには少々大きい気もするけどな。……ちょっと持ってみろよ?』

マルガリータ『えっ!? う~ん、でも、いま手がふさがってるし……』

シロ『パフェをどっかに置けばいいだろ!?』

マルガリータ『いやだッ!!!』

シロ『……ハァ』

CIMG1300.jpg

シロ『(気を取り直して……)お次も、「JDA」様で買ったブツ、あんどん&ミニチュア用照明セットです!』

マルガリータ『……ナニコレ?』

シロ『何って…お前、あんどん知らんのか?』

マルガリータ『あんどんぐらい知ってるわよ! あたしが聞いてるのは、なんでここであんどんが出てくるのかってことよ!!』

シロ『ふっ、甘いな、マルガリータ。これをただのあんどんだと思うなよ?』

マルガリータ『まさか──MSにでも変形すんの?』

シロ『……いや、さすがにそれはないです……』

マルガリータ『なぁんだ、つまんないの!』

CIMG1304.jpg

シロ『……お前なぁ、そうはいうけど、見てみろ、この出来のよさを』

マルガリータ『まぁ、たしかにいい仕事してるわね』

シロ『しかも、それだけではないぞマルガリータ。いっしょに買った照明セットを使うことによって……』

マルガリータ『!?』

CIMG1303.jpg

シロ『ナントッ! 光るンですッ!!』

マルガリータ『……………………………』

シロ『ん? なんだ、そのリアクションは?』

マルガリータ『いや、どうツッコんでよいのやら分からなくなって……』

シロ『へんやヤツだな? だがな、オレはいまある悩みをかかえているんだ』

マルガリータ『ハァ、サヨウデスカ?』

シロ『じつはこの照明セット、どうやら一度に6ヶ所を光らせることができるらしいのだが……』

マルガリータ『?』

シロ『つまりだな。このセットをフルに活用するためには、あんどんをあと5個買わねばならぬということなのだが……ひょっとして、オレはディーラーさんの策略にのってしまったのか?』

マルガリータ『……あんどん以外を光らせるという選択肢はないわけ?』

シロ『…………さア、続いテ逝ってみまショウッ!!』

マルガリータ(逃げたな、このヤロー!)

シロ『ここからは、AK-GARDENで購入した品物の紹介です。……といっても、二つだけなんだけどね……』

マルガリータ『少なッ!』

CIMG1298.jpg

シロ『まずは「LOVE SHOCK DROP」様で買ったコレ!』

マルガリータ『っわぁあああ! 可愛いッ! ね、ねぇ、さっそくこれ着てもいい?』

シロ『す、すまん、マルガリータ。じつはコレ、お前用じゃないんだ……』

マルガリータ『な、何よそれ……ハッ!? あんた、あたしというものがありながら、まさか他所で女(神姫)でも作ったの?』

シロ『ち、ちがうって! これはガーネット用に……』

マルガリータ『ガーネット? ガーネットって、あのヘンな紅緒?』

シロ『そうそう(ガーネットが聞いたら怒るなこりゃあ…)。ようやくイメージに近い服がみつかったものでGETしたわけだ!』

マルガリータ『……あたしの分は買ってくれなかったくせに……』

シロ『いや、この時点で軍資金がほとんど底をついててだな……分かったよ。ガーネットの製作はもう少し先になるだろうから、それまでお前専用でいいよ!』

マルガリータ『わぁあああああいっ!』

シロ『……ハァ!』

マルガリータ『そういやあんた、このAKナントカでもう一つ買い物したんでしょう? 何を買ったの?』

シロ『え? 武器だよ武器!』

マルガリータ『武器?』

シロ『ああ、このAK-GARDENのウリのひとつが神姫サイズのミニチュアの販売っていうのでな』

マルガリータ『うん、うん、それで?』

シロ『ドールショウの時はあんまり目につかなかったんだが、今回はやたらたくさんの作品が展示されてたもんで、迷った末に1個買ってみたわけだ』

マルガリータ『で、何を買ったわけ?』

シロ『「YSK」様のところで売ってた、コレ!』

CIMG1307.jpg

マルガリータ『……ねえ、ひとつ、聞いてもいい?』

シロ『どうした、あらたまって?』

マルガリータ『武器って……みんなこんな感じのヤツばったかりだったの?』

シロ『いや、実在の武器のダウンサイズ物からオリジナル武装まで目移りするほどたくさんあったぞ』

マルガリータ『で、その中からこれを選んだ理由は……何?』

シロ『そりゃあ、これが伝説の逸品だからさ』

マルガリータ『伝説?』

シロ『ふふ、まだ気づかんとは……コレを見よ!』

CIMG1308.jpg

マルガリータ『………………』

CIMG1309.jpg

シロ『いやー、行ってよかったわ、AK-GARDEN!』

マルガリータ『……ダメだ、こりゃあ……』

                           ※






え~、いかがでしたか、今回のレビュー。
チョイスの仕方に少々問題があったかかもしれませんが、少しでも見た方の参考に、って、え? ダメ?

                ……そりゃあ、ごもっとも(汗)


じつは、今回買い込んだ品々は記事用のネタで購入したわけではなく、ブログ内の寸劇用に以前からさがしていた小道具だったりします。
これらが見つかっただけでも、今回のイベントは行った甲斐がありました。



さて、総括ですが、まずAK-GARDEN。
前に行ったドールショウとくらべて、イベントに使用するスペースがかなり小さく、正直なところあまり期待はしていませんでした。
ところが、今回出品されていた品々はほとんどが神姫サイズのため、たいへん内容の濃いものでした。
惜しむらくは、私の勘違いで会場入りしたのがかなり遅かったため(午後2時は軽く超えてました……)、かなりの品が完売状態になっていたということでしょうか(涙)。

そして、もう一つのイベント、東京インターナショナルミニチュアショウ。
記事では、ちょっとこき下ろすような書き方をしてしまいましたが、間違ったとはいえこのイベントに参加できたのは私にとっては「嬉しい誤算」というやつした。
ディーラーのみなさんの作品は、ほんとうに見事なものばかりですし、よくもこれほど小スケールの物を作れるものだと感心しっぱなしでした。
じつは、会場にいた時間もこちらの方が圧倒的に長かったりします(笑)。

そして、記事にはしませんでしたが、下のフロアーでもドール関係のイベントが開かれていました。
こちらは参加無料でしたので、帰りに寄ってみましたがアンティーク系を思わせるドールや衣装に、しばし見入ってしまいました。

私見ですが、私はドールというのをある種一般受けしない特殊な趣味と考えていました。ところが、この3か所で行われたイベントに老若男女様々な人たちが参加しており、ほんとうにみなさん楽しそうでした。
これを見て、自分の考えの了見の狭さを再認識した次第です。

せっかく楽しみも分ってきたこれらのイベント。次回も是非参加したいですね。



では!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様です♪間違えて違う会場に行ってしまうとはw
どんなドジっ娘パワーですか!!(*^皿^*)
そして!!ついにガーネットさんが!?
あとは素敵なパンツを探せば・・マテ
火炎放射器諸々、楽しみにしております♪

maki. | URL | 2013-06-12(Wed)15:56 [編集]


お疲れさまでした。

会場間違いとはw ともかく災難でしたね。

私もこういうイベント興味ありますが、何分出不精なのでなかなかどうしてw

ドール関係も、客層が多様でビックリしますよね。あたしい沼はシロさんをお待ちしておりますよ♪

ドレスと火炎放射器・・・

初瀬那珂 | URL | 2013-06-13(Thu)00:37 [編集]


>makiさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

まあ、ドジオヤジパワーが正解といったとろろでしょうか……ホント、お恥ずかしい(汗)。

でもおもしろいブツも手に入りましたし、結果オーライですけどね。
火炎放射器をふくめて、そのうち寸劇で使う予定です。

ガーネットは、服に関してはある程度目処がたちましたが、「顔」をどうするかという難関がたちふさがってますからねえ。
もちろん、パンツに関しても熟慮を重ねていきたいと思います(笑)。

シロ | URL | 2013-06-13(Thu)21:21 [編集]


>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

青一色のパンフをチラ見したとき、「その手のイベントの割には地味なパンフだな……」と思ったのですが、そのまま会場に突入してしまいました。
もう少し、年相応に落ち着きをもたないといけませんね。

私もかなり出不精ですが、無理して行った甲斐がありました。
会場内でも、みなさん和気あいあいとしていて、見ているこちらも楽しい気分になりました。

ドレス&火炎放射器……この組み合わせもアレですが、神姫サイズの黄金(金メッキ)の和式便所とか、訳分からんものも売ってましたぞ(笑)。

シロ | URL | 2013-06-13(Thu)21:35 [編集]