神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お色直し?

最近、SSの筆の進みが調子いいもので、すっかり製作関係がおざなりになってるんですよね。
考えようによっては、ネタが枯渇して開店休業状態になるよりはマシなんでしょうが、やはりこのままというのもはよろしくないようで……。

というわけで、ここ数日はひさしぶりに神姫を取り出しいじっておりました。

CIMG1435.jpg

……………

CIMG1442.jpg

マルガリータ『今、「なんだ、またマルガリータかよ」とか思ったオマエ! 表出ろッ!!』

シロ「いやマテ! お前、何いきなり喧嘩売ってんだ?」

マルガリータ『いや、何か今、悪意の電波を感じた気がして……』

シロ「落ち着け」



おほん! 失礼いたしました。
このマルガリータですが、我が家でも一、二を争う古参神姫なもんで、かなりあちこちにガタがきていましたので、今回はそこらへんのプチ改修を行いました。

CIMG1434.jpg

まずは頭部、最初に塗装した際、距離が近すぎたせいか厚ぼったくなったうえに髪のすきまに入り込み、気泡ができてしまいかなり見苦しくなったため、塗装し直しました。
これでようやく、マルガリータの本来の髪の色が復活です。

マルガリータ『まったく、しかもあんたが小汚い手でペタペタさわるもんだから、なんか髪が黒ずんできて最悪だったわよ!』

シロ「すまん、すまん。でも、お前らに触る前にはちゃんと手は洗ってたんだぞ。ただ、塗装の合間に写真撮ってたりしたから手に付いた塗料がくっついただけだろ?」

マルガリータ『だからその都度手を洗え────ッ!』

シロ「さ~て、次は、と……」

マルガリータ『ごまかすな!』


次に着手したのは、関節関係。
じつは頭部が重すぎたのか、首の関節がグラグラしてたもんで瞬着を流し込んだのですが、ここでとんでもないハプニングが!
量が多すぎたのか、素体の中にまで瞬着が流れ込んでしまい、首関節は斜めに固定され、左腕もほとんど動かなくなってしまうという有様。
そのため今までの寸劇でもポーズ付けが限定され大変だったため、今回おもいきって素体自体を交換しました。
おかげでようやく、本来の可動域を確保できました(ホッ)。

CIMG1433.jpg

マルガリータ『う~ん、肩こりが治ったみたいで気分爽快!』

シロ「……肩こりじゃねぇって」


CIMG1437.jpg

さてさて、お次はスカートアーマーです。
ここは、シュメッターリングのスカートにフェイ・イェンのパーツを取り付けたものなのですが、もともとパーツがすべて連結されているため足を上げるとスカートに干渉してしまい、思ったほどポーズをつけられませんでしたの、ここのところを少々いじってみました。

CIMG1438.jpg

とりあえず、こんな感じで上下に動きます。まあ、試験的な意味合いもあるので今回いじったのは、ここ一か所だけなんですけどね。
それにしても、何度も塗りなおしているせいかアップで見るとスカート部分の塗装が汚いなぁ。


あとは、全体に塗装が剥げてしまっていた場所を塗りなおして、今回のプチ改修は終了となりました。
傍から見ると、ほとんど変化がないようにみますが個人的には満足しています。

若干ですが動きも良くなりましたし、これで寸劇で使う時にも……ゲフ!?

CIMG1439.jpg

マルガリータ『さあ! これからは、ジャンジャン踏みまくるわよ!!』

シロ「……ヲイ!」
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

愛情が感じられて微笑ましいです。
どうしても可動モノや毎日遊ぶものって
塗装がハゲたり痛んだりしますよね・・・
私もちょいちょい改修やリタッチしたりしてますが
終わった後に以前より完成度が上がった感じしたりして
ちょっと嬉しくなったりします(笑)

駆炉栖祁(くろすけ) | URL | 2013-09-07(Sat)04:21 [編集]


なるほどなるほど、シュメ子のパーツでしたか。
私もスカートアーマーには非常に難儀しておりまして(未だ半分未解決)可動が制限されたり素体から離れすぎてコレジャナイになってしまったり、そもそも接続方法が思い浮かばなかったり・・・
マルガリータちゃんのスカートは実に模範的といいますか、理想とする接続方法です。
ついでに私も踏んでください!

白井餡子 | URL | 2013-09-07(Sat)18:26 [編集]


>駆炉栖祁さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

なんだかんだと言いながら、何気に一番愛着ありますからね、マルガリータは。
それゆえに、いぢられ&ヨゴレ専門でがんばってもらってますが(笑)。

確かに剥げますよねぇ、塗装。
まあこの手のメンテは神姫オーナーの楽しみの一つかもしれませんが……。
とくに駆炉栖祁さんは30人以上もの娘さんたちがいますし、この手の作業もけっこう大変なのではないでしょうか?

シロ | URL | 2013-09-08(Sun)06:54 [編集]


>白井餡子さん

いらっしゃませ。コメントありがとうございます。

フェイ・イェンのパーツをそのまま使うと隙間が目立つため、シュメ子のパーツを使用しました。
下半分を切り落とし、残った部分にスカートパーツを貼り付けただけなのですが、純正パーツの強みかフィット感は抜群ですね。

もしスカートアーマーを接続するパーツをお探しでしたら、浅井真紀氏の「パラべラム」シリーズを使うといいかもしれませんね(もっとも、パーツが薄いため追加加工が必要なんですが……)。

なんと! マルガリータに踏まれたいと? では、さっそ……あれ、もういない?

……もうマルガリータのヤツ、白井さんのところに行ったようです(笑)。

シロ | URL | 2013-09-08(Sun)07:06 [編集]


こんなに小さいのが独立して動いてる!すごい!
どうやって動かしてるんですか?

そしてマルガリータさんの笑顔が眩しい!
動きのある表情っていいですね~
見てるとうちの娘にもウインク顔とか欲しくなります

ほんと手を加えれば加えるほど、どんどん愛着が増していく神姫って素晴らしいです

oden | URL | 2013-09-08(Sun)11:40 [編集]


>odenさん

いらっしゃいませ。コメントありがとございます。

じつはスカートアーマーなんですが、ジョイントを組み込むスペースがなかったもので0.5ミリのはりがねでつないであるだけだったりします。
いや、ホント、チープな改造で恐縮なんですが(汗)。

マルガリータはイヂられ役専門ですので、複数の表情パーツを作ったのですが、結果として愛着がますますわきました。

私のアイリぺは、アイラインや瞳の色を変える程度のお粗末なものですが、odenさんぐらいのハイレベルな方の描くウィンク顔とかぜひ見てみたいですね。
もう鼻血モンですぞ、これは!

シロ | URL | 2013-09-09(Mon)06:52 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。