神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

パソコン!? いいえ、“メモ帳”です

需要とは反比例に、なんかSSの筆の運びが異常に進んでいる男、シロでございます

SSを書きながらフと思ったのですが、web上でこういった小説を発表している人たちって、やはりパソコンに直接書き込んでいるんでしょうか?

じつは私は、パソコンを前にするとほとんど筆が進まないタイプだったりします。
「わんだふる神姫ライフ」を書きはじめたころは、ノートを持参してわざわざファーストフードや喫茶店でコツコツと執筆を続けていました。
ところがこのやり方だと、けっきょくパソコンに打ち直さなければならず二度手間以外のなにものでもありません。しかも、わたしは極度の悪筆のため後日読み直してみても書いた本人が判読不能という有様です(汗)。

このままではアカン! と一念発起し、いろいろ調べてみた結果ようやく出会ったのが☟のブツでした。

CIMG1492.jpg


         KING JIM製 デジタルメモ「ポメラ」です。

ポメラとは、今回の記事のタイトルにもしましたが、「パソコン!? いいえ、“メモ帳”です」のキャッチコピーが示す通り、「手軽に書く」という一機能にのみ特化したデジタルメモ帳ともいえる代物です。

画像では、ただの箱にみえますが……。

CIMG1493.jpg

まず蓋を持ち上げ……。

CIMG1495.jpg

たたまれた状態になっているキーボードをスライドさせると……。

CIMG1494.jpg

あっという間に完成です。
マルガリータと比較してもらえば分かりますが、かなりコンパクトな作りです。

さいしょは操作法がよくわからずとまどいましたが、いまでは「コレがないと、もうSS書けない!」というぐらい大事な存在です。

ところがひんぱんに使っていたためでしょうか、壊れましたよ、愛用のポメラが……。

CIMG1496 - コピー (2)

ちょっと見ずらいかもしれませんが、赤線で囲ったところ……。

CIMG1496 - コピー

キーボードのヒンジの部分がへし折れました(なんかホコリだらけの画像でスミマセン。よく拭いたつもりだったんですが……)。
構造上、いつかはやるだろうと思ってましたが、じっさいこうなると凹みます。

まあ、このままでも使えないことはないんですが、キーを押すとしっかり固定されてないもんで変な反動があるんですよね。しばらく我慢してたんですが、どうにも慣れない。
けっきょく、後々のためを考えて、先日ヨ〇バ〇カ〇ラで買ってまいりました。

CIMG1498.jpg

            同じ型の「ポメラ DM20」を!!

いや、まあ、新しいタイプも出てたんですが、こっちの方が使い慣れてますしねぇ。

CIMG1499.jpg

とりあえず、これで古い方がいつお亡くなりになっても問題なし(笑)。



それにしても、自分としてはポメラってかなりマイナーな存在だと思っていたんですが、先日武装神姫の大家、黒猫さんのブログでもポメラの記事が載っており驚きました。
黒猫さんがポメラを使ってSSを書いているというのも驚きでしたが、「自分も持っている」、「写真を見て、これは知っている」等のコメントがあり、意外と認知度高かったのか、とポメラをちょっぴり見直しました(笑)。

CIMG1500.jpg

今後、小説を書いてみたいと思う方がいたら、この「DM20」はお勧めですね。
変換機能に若干難ありですが、基本的にはコレ一台で充分だと思います。
新機種が出たためか、かなりお値段も値引きされてますしね(わ、私が初めて買ったときは……ギギギ!)。


さ~て、それではそろそろSSの方の作業に戻りたいと思います。


では!



あっ、ちなみにSSの方は現在こんなカンジです☟。

CIMG1497 - コピー


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ポメラ事態は知人が仕事で使っていた為、持ち歩いてるのを何度か見たことあるので知っていましたが
コレ見た目が結構好きなんです。
パカって開くのがメカ!って感じでワクワクするのは自分だけでしょうか(笑)
近未来のデバイス的な?もっと時代が進むとキーボードとか投影映像とかに!なんて妄想したり・・・

壊れてしまったのは気の毒ですが、きっとそれだけ使い込んだということなのでしょうね
もし物に魂があるのであればポメラも喜んでいると思います。

私が以前SS書いていたときはPCのメモ帳でしたね。ワードで書く人が多いみたいですが
自分はメモ帳が使いやすかったですね。
ただ常時ネット繋がってるせいか誘惑も多かったです(笑)

駆炉栖祁(くろすけ) | URL | 2013-09-10(Tue)00:42 [編集]


>駆炉栖祁さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

おお、駆炉栖祁さんも御存じでしたか、ポメラ。
やはり、意外と認知度高かったんですかねコレ?

>パカって開くのがメカ!って感じでワクワクするのは自分だけでしょうか(笑)。
奇遇ですね。私も激しく同意します(笑)。
ポメラを気に入った理由の一つが、このスライドするキーボードでしたからね。同時にここがネックでもあるのですが……。

ええ、回数思い出せないくらいパカパカ開け閉めしてましたね。
これだけ酷使してポメラが喜んでくれると、私も救われた思いですね。
もっとも、いまだに鞭打つように使い続けてるもんで、ひょっとしたら私の事を恨んでるかもしれませんが(汗)。

私は、ポメラからデータをPC(ワード)に転送して清書するという手間のかかることしていたのですが、メモ帳を使うという方法もあったんですね。参考になりました。

シロ | URL | 2013-09-10(Tue)07:07 [編集]