神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

ぼくがかんがえた わるいしんき ④

……そう、ゆっくりと。

……力を抜いて。

……かさぶたを剥がすように……。




ふんっ!!




……よし、なんとか剥がれ……あ?

と、これは失礼しました。つい我を忘れて作業に没頭しておりまして(汗)。


「傀儡師型神姫を世に送り出そうプロジェクト」(?)も、今回で四回目を迎えました。

前の記事からはや数日が過ぎましたが、何をしてたのかと申しますと……。

CIMG1504.jpg

☝こんなものを作ってました。
例によってプラ棒で枠を作り、グリーンスタッフを延ばしたものです。
前回よりもさらに硬化させてから使用し、いただいたコメントを参考にメンタムを塗って作業しました。
その甲斐あってか、形状の割には抜けがよかったようです。

コメントで色々アドバイスしてくださったみなさん、ありがとうございます!

CIMG1506.jpg

抜いたパーツですが、100均で買ったしゃもじのっけます。
今回はこのパーツが六個も必要でしたので、ここ数日はこの作業の繰り返しでした。

で、ようやく数をがそろったパーツをあるていど形を整え、ことに完成していたショルダーアーマーに取り付けて……。

CIMG1550.jpg

ようやく完成です!

もちろん細部の加工はこれからですが、全体像としてはこんな感じになります。

CIMG1535.jpg

CIMG1538.jpg

下のパーツをわざわざしゃもじにのせて硬化させたのは、柄の部分の形状を利用して曲面を作るためでした(角度が微妙なため、分かりづらいかもしれませんが……)。

CIMG1543.jpg

この画像を見て「こんなアーマーが役に立つのか?」と思ったあなた……大正解です!!

ええ、はっきり申し上げて、ただの飾りです。


         偉い人にはわからんのですよッ!
                                  ※名もなきジオン兵の言葉より抜粋


まあ、このアーマーに求めたものは実用性ではなくロマンですので、これで良しなのです(笑)。


拙い技術の産物ではありますが、やはり形になると感動もひとしおです。
しばらくの間、ニヤニヤしながらデジカメで撮影をしてたのですが、ここでハプニングが!

CIMG1541.jpg

ショルダーアーマーの重さに耐えかねたのか、画像のように腕がみるみるずり落ちすっぽ抜けました。
しかも、唖然としているうちに反対側に全重量がかかり、あっという間に本体も作業机から転がり落ちるという悲劇が。


オーマイガッ!!


幸い机の高さが低かったのと、厚手のカーペットを敷いてあったせいか(四肢は飛び散ってましたが)めだった損傷はありませんでした。

あ~びっくりした。

両肩のアーマーとも、総グリーンスタッフ製。かなりの重量がかかるとは思ってましたが、ここまでとは……。
やはりここは、以前ASUR・Aさんからいただいたアドバイスに従い、素体とタウバーンの接続部分を強化しないとダメなようです。

CIMG1572.jpg

ちなみに、改修前の接続部分はこんなカンジでした
リューターで穴を開け、そこにグリーンスタッフを詰め込み太腿の接続ピンを押し付けただけという超いい加減仕様

グリーンスタッフの弾力性に期待してたのですが、やはり甘かったようです(涙)。

腕の受け部分はガンプラに付属していたポリキャップが使えそうですが、太腿の軸に合うものはサイズ的にもなかなか見当たりません。
現状の絲を見てもらえれば分かりますが、脚にはかなり重量がかかるため強度も大事です。

CIMG1568.jpg

で、今回太腿の軸受には、HOBBY BASEの「関節技」を使いました。

CIMG1575.jpg

リューターを使い、さらに穴を広げ……。

CIMG1577.jpg

穴の中にジョイントを入れ、黒瞬着で固定して完成です!
腕の方も、関節技をポリキャップに置き換えただけですが同じ工程で作業しました。

これで少しは強度もアップしてくれるでしょう。


思わぬトラブルでしたが、後々のことを考えると必要な作業だったのかもしれません。
この後、もっと上半身に負荷がかかりますからね……。




さて、今のところまったく傀儡師をモチーフにした神姫には見えない絲ですが、問題はありません。

いつもなら、ここから名物「迷走祭り」に突入というところですが、今回は絲を傀儡師に見せる品々をすでに用意してあります。

紹介いたしましょう……。

CIMG1552.jpg

「勝利の鍵」のみなさんです☝。


これらを使えば、絲は傀儡師らしく見えるはずです!







ええ、きっと……。







たぶん……。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ほぉ~肩アーマーは、こんな感じになる予定ですか~
制作途中の写真を見ていると、反りが内側を向く様にして、前回作成した肩アーマーの窪みの部分と接続するかな~と思いましたが、突起部分に外側に反る様に接続するとは~
今後、どの様になっていくのか楽しみです。

そして、やっぱり接続部分が抜けやすくなりましたか~
今回、しっかりと仕込んだ様なので今後は大丈夫でしょうね。

そして、勝利の鍵!
これ等を傀儡に仕立てて、絲さんが傀儡師として操るんでしょうなぁ。
しかし、現状素体の入手が非常に困難&高価になっている中、2体も使うとは・・・シロさん太っ腹~♪
中央に鎮座する小人2体と下半身フレームのみの人形が、どの様に動くかも楽しみですね。

完成形が今から楽しみです。

ASUR・A | URL | 2013-10-28(Mon)19:25 [編集]


想像していたのは違っていてビックリしました。
外見が面白いですね~しかもただの飾り!? 
これらが飛び立ってビットのように攻撃する・・・
彼女の意思で一糸乱れず自在に攻撃をするビット。これこそが傀儡師と言われる由縁である
みたいな感じでも面白そう・・・勝手に妄想しちゃいましてスイマセン。

どうしても大型武装であるが故、可動部にはかなり負荷がかかってるんでしょうね・・・
イエサブの商品はキツくて強度は上がりそうですね。
それでもダメだったら背中に神姫用のアタッチメントつけて取り付けるしかないような・・・
いっそレジンに置き換えると重さ的には大分軽くなりますが手間もかかりますよね・・・難しいですね。

最後の白素体と黒素体は新技術を使った改造品でしょうか?
両方を壁に投げると白い方は壊れるけど黒い方は新技術で作られていて壊れない!みたいな(笑)
冗談はさておき白素体いいなぁ・・・改造で欲しくても単価あがりすぎ+全然見かけないの2重の酷い罠に参ります。

駆炉栖祁(くろすけ) | URL | 2013-10-29(Tue)01:44 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

このアーマー、フリフリのスカートをイメージしてみたんですが、反りを内側に向けるという発想はなかったです(笑)。
やはりイメージを固執させすぎると、発想の妨げになる時もあるみたいですね。


接続部分、ええ、そりゃもうポロポロと……。
ASUR・Aさんからコメントをもらった時にすぐ対処すればよかったのですが、億劫さが勝ってしまいまして。
でも、改修後は抜けもなくなりばっちり収まったようです!

白黒素体は、以前投げ売り状態だったものを確保したもので、かなりリーズナブルな価格でお迎えしたものなんですよ。
とはいえ、この素体も今では入手が難しいですから、なるべく元の状態に戻せるように作業しております(笑)。

次回の製作日記では、完成に近い状態の物を紹介できると思います。

お楽しみに!




シロ | URL | 2013-10-29(Tue)20:32 [編集]


>駆炉栖祁さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

お、駆炉栖祁さんの想像とは違いましたか?

ふふ、計画通り(ニヤリ)。

とまあ冗談はさておき、あの飾りがビットになるというのは面白いですね。
自分の中では「これは飾り」という既成概念ができてしまっていたので、駆炉栖祁さんやASUR・Aさんの発想は新鮮でした(二つともメモしとこ!)。

絲が「傀儡師」と言われる所以は、その外観よりも彼女が持つ能力に起因します。
その能力は……もうしばらくお待ちください(笑)。

改修で四肢の保持力はアップしましたが、今回の一件は涙目ものでした。
とりあえずリアユニットの基部は、イー姉さんに付属していたアタッチメントをベースに製作中ですので、これで安定性も増すとは思います。

本当は作ったブツを原型に、レジン製に置き換えられれば一番よかったのかもしれませんが、以前複製で悪戦苦闘した思い出がありまして、今回も楽な方に逃げちゃいました。
おかげでえらい目に合いましたが……。

ええ、黒い素体の方には、FRP樹脂にグラスファイバーを張り込んで強化……あ、いや、そんなことはないですよ。普通の黒素体です(笑)。

確かにネイキッドとはいえ、最近では入手が難しくなってきましたからね。
これらを使って傀儡師っぽさが少しでもでるといいのですが……。
とにかく、大事に使いたいと思います。




シロ | URL | 2013-10-29(Tue)21:05 [編集]


ロマン装備の肩アーマー……スゲェいいですね!!
ハッタリ利いた派手装備!カッコイイです!!
絲も道化師的な外見になるんですかねぇ?

そして勝利の鍵……
素体と魔女は何となく分かるんですが――中央のアジアな下半身はいったい!?
これは来週のビルドファイターズより気になりますね!!
続き楽しみに待ってます^^

たKIがわ | URL | 2013-10-31(Thu)00:44 [編集]


>たKIがわさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

気に入っていただけたようで何よりです。
やはり漢たるもの、ロマンを忘れてはいけませんからね(笑)。

絲の武装は嘲笑うものとは別の意味で派手さを持つかもしれません。
でも、肩アーマーだけなんですよね、派手なの……。

>勝利の鍵
だいたい、たKIがわさんの想像で当たっていると思います。

それより、来週のビルドファイターズより気になることが私にも一つありまして……。

なんであのフレームだけの下半身を見て、マ〇ターガンダムと気づいちゃうんデスカ?
たKIがわさん……凄すぎです。

シロ | URL | 2013-11-02(Sat)06:52 [編集]