神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

残念! またも空振り……

う~ん、なかなか出会いませんなぁ、ガンダムフェニーチェ……。

そろそろ再版かかってるかと思い出かけてみたのですが、巡りが悪いのかまたも空振りデシタ。

まぁ、焦らされてこそ恋の炎(?)は燃え上るというもの!
地道に待つことにいたしましょう。



さて、お目当てのブツこそ見つかりませんでしたが、BF関係はMGの戦国アストレイを筆頭に、
HGキュベレイパピヨン、ジムスナイパーK9とガンプラのリリースは順調に続いているようです。

そんな中で、あえて私が今回選んだ品はコチラ!

CIMG1776.jpg

巷では犬リュックの愛称で呼ばれる(今勝手に命名)「K9ドッグパック」

個人的には本体であるK9より存在感があったように思えます(笑)。


いきなり余談なんですがこのドッグパック、このように単体での発売でしたので、てっきりK9には付属してないのかとお思いきやちゃんと付いてるんですよね。
そうすると、このドッグパック自体を単体で発売する理由がないような気がするのですが……。

私みたいのがネタのために買って……。

014.jpg

このように組み替えを楽しめというBANDAIのありがたい配慮なのでしょうか?


閑話休題、本題にもどりましょう。


このドッグパック、パーツ数はそう多くはありませんが設定に忠実な作りになっておりました。

111.jpg

112.jpg

まずはバックパックモード。

ドッグパックの基本形態ともいうべきものですが、四肢を無理やり開いたその姿は
「イヌの開き」ともいうべきシロモノであり、お世辞にもカッコイイとはいえません。

やはりドッグパックといえばコレ!

118.jpg

この自走モードではないでしょうか。

119.jpg

120.jpg

スナイパーライフルを装備し戦場を疾駆する姿は愛嬌すら感じましたが、三代目メイジン・カワグチの駆るケンプファーアメイジングを今一歩のところまで追いつめるなど大活躍でした。


そしてドッグパックのキモといえばコレ!

114.jpg

「ブラッドハウンド隊」のみなさん!(すげーピンボケでスミマセン)

まさかコレが付属するとは思いませんでしたので驚きました。しかも八体!(画像を見ると敵前逃亡したのか七人しかいませんが……)。

余談ですが少年時代「プラモ狂四朗」を見て育った私としては、この回は本当に見ていて楽しかったですね。
今後もこういったネタを披露してくれると嬉しいのですが。

ただ、このブラッドハウンド隊のみなさん、劇中と違い飛行ユニットもつけてませんし使いもしなかったライフルの類を構えてるんですよね。EXシリーズからでも流用してきたのかな?

さらにこのドッグパック、後ろ半分にあたる部分が分離するというギミックも再現されてました。

115.jpg

しかもハッチが開き、この中にブラッドハウンドのみなさんが搭乗するとができるとか!
期待に胸を膨らませ、さっそく載せてみたんですが……あれ?

116.jpg

三人でいっぱいだぞ? し、しかも奥にハマって取れないんですけど……。

憤慨しながら組み立て説明書をもう一度見てみるとこんな文が。

117.jpg

なんてこったい、この兵員輸送車(?)、定員たったの三名なの?

ちなみに、一度搭乗したハウンドのみなさんも、ピンセットかなんか使わないと降車できないことを追記しておきます。



いや~、意味の分からない単体販売の「K9ドッグパック」でしたが、それでもなかなか楽しめました。



さて、そろそろガンプラ製作の続きに入ろうと思いますので、今回の記事はここらへんでお開きといたします。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。










ちなみに、ただいまこんなモノを作っております。

122.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こ、これはまた面妖なw このドックパックはいろんな意味で凄まじいですよねw

そして、最後のキュベレイヘッド・・・気になります。ワクワクですね!

扶桑ハツセ那珂 | URL | 2014-02-24(Mon)23:53 [編集]


>扶桑ハツセ那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

もとの設定といい、発売形式といい、ほんとうにいろんな意味で面妖だと思います(笑)。

ですが、こういったイロモノの近い近いメカが平然と出てくるのもBFの魅力の一つなのでしょうね。


>キュベレイヘッド

やはりひと目で分かっちゃいましたか(笑)。
この記事を掲載した時点ではボディも八割方完成していたのですが、訳あって現在一から作り直しております。

せめてアレがプラモデル化していれば……。

シロ | URL | 2014-02-27(Thu)18:55 [編集]


ほんと中々再販掛かりませんねフェニーチェ
今品薄で欲しがる人多いから大量に出せば売れそうなのに
単に入荷はしてるけどすぐ売り切れる感じなんでしょうかね?
東京ですとたまにバイクの方は見るんですが・・・

ドックパック等が単品で出るのはバンダイが自分だけのガンプラ作ろうぜ!って
ノリを推してるからだと思います。犬単品版だと他のキットに取り付け可能なジョイントが付きますが
k9買うとジョイントは付いてません。色々オリジナル作れるよ!→他のキットも相乗して売れる
って戦略なのかもしれませんね。

キュベレイヘッド! 犬さんに頭が!?

駆炉栖祁(くろすけ) | URL | 2014-03-01(Sat)09:44 [編集]


行き着けのヨドバシでもフェニーチェ全滅しとりました。どうも全国的に品薄が続いているようですね。
ドッグパック・・・なんだかこう、犬モチーフなのにゾイド的というよりは子機といいますか、異形チックな形状に感じます。
最後のアレはヘッドパーツでしょうか?耳が付いている・・・と言うことは動物型・・・?

白井餡子 | URL | 2014-03-02(Sun)17:24 [編集]


>駆炉栖祁さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

私の行きつけの店では、フェニーチェどころかメテオホッパーすら見つからない有様なんですよね(泣)。
先日懲りずに出かけたら、ベアッガイⅢは大量に入荷していたんですが……。

あのジョイント、K9の方には付いてないんですか?
なるほど、それならば確かに単体売りもうなずけますね。

でもあのジョイントの数々、ベアッガイⅢには対応していなかったような(今回の記事ではプラ棒で固定してました)……。
組み合わせを楽しめと言いながらこの体たらく……ここらへんがBANDAIクオリティと言ったところでしょうか(笑)。

>キュベレイヘッド
じつは犬ではなくアレだったりします。
近日中には、もう少し形にして発表できると思います。
大したモノではありませんが、乞うご期待です。

シロ | URL | 2014-03-04(Tue)06:27 [編集]


>白井餡子さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

私もヨドバシ某店にはよく行きますが、空振りの連続です。
本編ではアイラの駆るキュベレイパピヨンの前に敗退し、トーナメントから姿を消してしまったフェニーチェ。私のフェニーチェ熱がこれ以上冷める前に、なんとか手に入れたいものです。

ほんとうにドッグパックは異様な存在でしたね。でも、あーいったモノが活躍できるのもBFの魅力のひとつではないかとも思います。

はい、動物です。モチーフは私の好きなアレだったりします。
近日中には形に出来そうですので、もうしばらくお持ちいただければと思います。

シロ | URL | 2014-03-04(Tue)06:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。