神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

いまさらですが……

今日は1月12日ですか……。
タイトルにも書きましたが、今更感はハンパないのですがケジメとしてまずは一発いきましょう!





新年あけましておめでとうございます!




おひさしぶりでございます。
前回の記事から3カ月以上経過ですか……ずいぶんと放置したものですね(汗)。

じつは去年の暮れから「ハーメルン」という小説投稿サイトに「ガンダムビルドファイターズ」の二次創作を投稿しはじめまして、新年の挨拶やブログ開設3周年の記事を書き忘れるほどに、そちらに掛りきりという毎日でした。

予定では年内で連載を終了し、年明けからこちらの活動を再開を……と思っていましたが、案の定というか現在も連載中というありさまです。
そんな折、先日ひさしぶりにマイブログをのぞいたら、いまだに当ブログを見に来て下さる方のおかげで来訪者数が10000を超えておりました。

いちまん! 自分としてはこの数字に達するのはまだ先のことだろうと思っておりましたので、喜びもひとしおです。
最近は更新も滞り気味のこのブログを見に来て下さる方々に、この場を借りてお礼いたします。

ありがとうございます。


さて、ひさしぶりにブログを更新しましたし神姫SSでも、と思いましたが、最近の記事は文字(SS)ばかりなんですよね。
新年最初の記事でこれは味気無いので、少々趣向を変えてみます。

前述のハーメルンは小説のほかに「挿絵」を投稿することができるという、おもしろい機能をもっています。
これから紹介しますのは、挿絵として投稿した作中で活躍するガンプラたちです。小説自体の内容に関して知ってる方は皆無でしょうから、単純に姿形をお楽しみください。





阿修羅01

以前こちらで紹介したことがありますが、まずは『阿修羅』。

阿修羅02

手持ちの武器やバルカンのような内蔵火器を一切持たず、3対6本の剛腕を使った近接格闘を好む。

阿修羅03

主人公のライバルが使い、作中で最強のガンプラとして君臨します。





gero01.jpg
お次はコイツ『ハイゴックN』

gero02.jpg
もとは完全に趣味で作ったモノですが、そのままお蔵入りももったいないので採用しました。

gero03.jpg
作中では咬ませ犬っぷりを如何なく発揮、華々しく散ってくれました(笑)。




aigisu01.jpg
さて、ここからは本邦初公開。
プラモ化されたMSのシールドは、すべて集めたと豪語する主人公の親友のガンプラ『アイギス』。

aigisu02.jpg
両肩とバックパックにサブアームを備え、両腕も使えば最大6種類のシールドを装備できる。

aigisu03.jpg
無類の防御力の高さを誇るガンプラだが、シールドを換装することによって機動性や攻撃力を上げることができ、汎用性の高さもピカイチである。





gaza01.jpg
続いてはガザ・Cをこよなく愛する、レギュラーキャラその一のガンプラ『ガザ・ノワール』

gaza02.jpg
左胸にもナックル・バスターを追加、両腕のバインダーにビームガンを備え、MS形態時でもガザ・C2機分の火力を誇る。

gaza03.jpg
さらにMA形態ではバックパックのギガ・キャノンを含めた一斉射撃ができ、作中でもトップクラスの火力を誇る。





oo01.jpg
続きましては、ヒロインに異常な執着を持つ幼馴染(♀)が操る異色のガンプラ『OO-F』(ダブルオー・フィメール)。

oo02.jpg
武装はソードタイプに変化する専用ビームガンと、ビームサーベルのみという軽装だが、小型軽量の機体に加え推進系を強化しているため、機動性に優れる。

oo03.jpg
チャームポイントはツインテール(笑)。





hq01.jpg
さて、取を務めますは主人公のガンプラ『Hi-νガンダムHQ』です。

hq02.jpg
最大の特徴はフィンファンネルを廃し、3種類、計13基ものオリジナルファンネルを搭載していること。

hq03.jpg
複数のファンネルを搭載したためのデッドウェイトを避けるため、下半身をOガンダムの物と交換し、RX-78を彷彿とさせる塗装を施しているため、ベースのHi-νガンダムとは異なった印象を見る者に与える。




さて、駆け足ではありますが、ここらへんで紹介を終わりにしたいと思います。

現在投稿中のSSでは、世界大会での優勝を目指すわけでもなく、とある町の片隅にある鄙びた玩具屋で、主人公たちは己の分身でもあるガンプラたちと日々ガンプラバトルに勤しんでおります。


ブログの完全復帰はもう少し先になりそうですが、去年よりはもう少し更新頻度を上げようとお思います。



最後になりましたが、今年もよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

明けましておめでとうございます。
そして10000HITおめでとうございます!

イナクト好きとしては阿修羅イナクトが好みですが、新しくご紹介にあったファンネル多積載のHi-vカスタム機も大変魅力的ですねー!
やはりファンネルは多いほどいいモノです…
多積載といえばシールド6枚羽のアイギスもイマジネーションが広がりますね。
キュリオスのハサミシールドみたいな攻撃属性を持つ盾で固めてみたりしても面白そうな予感。
ただカスタマイズのためにシールド目当てでキットを買ってしまうことだけが懸念されますね…笑

ところでですが、新年を機に相互リンクお願いしてもよろしいでしょうか?

モリゾー | URL | 2015-01-14(Wed)00:28 [編集]


明けまして&1万ヒットおめでとうございます!
そして、お帰りなさいませ~(^ω^)

まさか、ガンプラSSをやっておられるとは夢にも思いませんだw
まだ拝見してませんが、個性を主張しまくった機体が勢揃いで面白そうですね!
でも、たまには、神姫も思い出してあげてください(←ブーメラン発言

今年も宜しくお願いしますです!

Mr.Potato | URL | 2015-01-14(Wed)17:59 [編集]


>モリゾーさん。
いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

新年のあいさつ及び10000hit達成の祝辞の言葉をいただき、ありがとうございます。

改造ガンプラとしては一番古い阿修羅ですが、何気に主人公機のHQよりお気に入りだったりします。
アイギスはバトルの度にシールドを交換しますので、モリゾーさんの感想のように攻撃力重視にするというのもアリですね。
でもすべてをハサミシールドにするという発想は無かったです(メモメモ!)。

>ただカスタマイズのためにシールド目当てでキットを買ってしまうことだけが懸念されますね…笑

リアルの方で言うならば、部品の単品売りや取説を使った取り寄せを利用したので意外と安く上がっていますが、確かにまともに買ったらいくらかかるか分かりませんね(苦笑)。

最後になりましたが、リンクのお誘いありがとうございます。
是非お願いいたします。

シロ | URL | 2015-01-15(Thu)19:05 [編集]


>Mr.Potatoさん。
いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

新年のあいさつ及び10000hit達成の祝辞の言葉をいただき、ありがとうございます。

ガンプラSSは、「ビルドファイターズ」当時から書いていたのですが、放映終了と同時にモチベもガタンと落ちそれっきりでしたが、続編の放送開始にあわせ投稿を開始しました。

ガンプラ同様、登場キャラも個性を主張しまくったような作品ですので読者様の反応はイマイチですが、本人には気にせずノリノリでやっております(笑)。


>でも、たまには、神姫も思い出してあげてください(←ブーメラン発言

いやはや、おっしゃるとおりで(汗)。
立体の方がまるで手が進まず立ち往生状態ですが、SS自体はまだ書き溜めたものがありますので、追々掲載したいと思います。

シロ | URL | 2015-01-15(Thu)19:22 [編集]


リンクの件、ありがとうございます。

最近では自分もガンプラ改造をしているので人様の作品には刺激を受けること頻りです。
もちろん神姫関係の更新も楽しみにしてます!

では、新年もよろしくお願いします。

モリゾー | URL | 2015-01-16(Fri)00:21 [編集]


>モリゾーさん

こちらこそ、改めましてよろしくお願いいたします。

私も去年の暮は、モリゾーさんや他の方のブログを見てモチベを維持してたので、他の方の作品を見るというのは自分にとって大事なことだと思います(あまりに凄い作品を見るとヘコミますが……)。

神姫の立体モノに関しては、ガンダムの方が一段落したら再開する予定です。
お楽しみに!

まあ、もう少し先の事になりそうですが(汗)。

シロ | URL | 2015-01-17(Sat)06:25 [編集]


超今更ながら明けましておめでとうございます。

いやはや、どれも個性的な仕上がりになっていますね!うちもアレコレ途中の段階で積んでいるのが多々いるので、こういった格好いい作品を見ていると作業に戻りたくなってきますねー

今年もよろしくお願いします!

扶桑ハツセ那珂 | URL | 2015-01-21(Wed)00:07 [編集]


>扶桑ハツセさん。
いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

作品に登場するキャラたちがクセのある者が多いため、彼らの使うガンプラも個性的になってしまったようです(笑)。

技術的にはまだまだですが、格好いいと言われると素直にうれしいですし、ハツセさんの作業再開への後押しの一因となれば作った甲斐があるというものです。

ハツセさんの新作神姫&ガンプラの完成、楽しみにしております。

最後になりましたが、こちらこそ今年一年よろしくお願いいたします。

シロ | URL | 2015-01-21(Wed)17:51 [編集]