FC2ブログ

神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

「エピオン ガルラーク」

CIMG3777.jpg


◆機体解説

本機はOZ総帥の座を追われ失脚したトレーズ・クシュリナーダが密かに開発させていた機体
ガンダムエピオンの試作機である。
トールギスとオペレーション・メテオに投入された5機のガンダムのデータをもとに開発されて
おり非常にハイスペックな機体に仕上げられている。

トレーズ・クシュリナーダの意向を尊重しており、MS形態では火器の類を一切装備しない近接
接近型の機体に仕上がっている。

◆武装

CIMG3778.jpg

◆「ヒートクロー」
両腕に取り付けられた鉤爪状の武器。
使用時は表面が灼熱化し、敵装甲を熔断するほどの威力を誇る。
通常のエネルギー系の武器と違いジェネレーターにかかる負担が非常に少なく効率の
良い武器である。
MA形態時はランディングギアとしても機能する。

CIMG3782.jpg

CIMG3780.jpg


◆「ビームサーベル」

腰のサイドアーマーに収納。
トールギス等のMSの使用するものと同等な性能を持つ。
威力に関しては、完成形のエピオンのハイパービームサーベルと比べるとはるかに
劣るが、本機においてはハイパービームサーベルに使用するジェレネレーターの
出力をスラスター等に回し機動性を高めた方が有効と判断され、ビームサーベルは
一般的な物に交換されている。




◆「MA形態」

CIMG3749.jpg

完成形のMA形態は機動性と巡航性能を重視したが、エピオンガルラークの開発陣は、
火器を搭載せず、あまりにも近接戦闘に特化したMS形態に疑問を持ち、MA形態はそれを
補う能力を付加した。

CIMG3758.jpg


CIMG3765.jpg

◆「ツイン・ガルラークキャノン」

龍の頭部を彷彿とさせる部分から放たれる高出力のビーム砲。
碧い炎を思わるビームであり、広範囲のものを一瞬で蒸発させるほど強力な破壊力
を持つ。

CIM1100.jpg

◆「ヒートテイル」

MA形態時における近接接近用の武器。
取り付け位置の関係から攻撃範囲が限定されてしまうが、その破壊力はヒートクロー
の比ではなく、灼熱の鈍器というべきものが放つ一撃は間合いに入ったMA数機を
瞬時に破壊してしまう。

CIM1102.jpg

また、ヒートテイルはツイン・ガルラークキャノンと違いMS形態でも使用でき、敵パイロット
の死角から攻撃することもできる。

完成したエピオンガルラークは非常にバランスのとれた機体となったが、騎士道精神を貴ぶ
トレーズ・クシュリナーダから見れば本機は「邪道」と判断され日の目を見ることは無く、後に
本機をベースにガンダムエピオンが完成することとなった。









はい、長々とお付き合いいただきありがとうございました。
稚拙な設定でございますが、これにて「エピオン ガルラーク」の紹介を終了したいと思います。



はぁ、「プカップ2」が終了して、どんだけ時間がかかっているのやら(苦笑)。


はじめは、モトネタになったドラグエピオンみたいに最小に改造で済ますつもりでしたが、気が
つけば……。

CIM1103.jpg

見た目は1/144と1/100くらいのサイズ差が……もう、ほとんどベツモノですね(笑)。







オマケ。

CIMG3766.jpg

CIMG3767.jpg

「エピオンビーム」
もともとなんでもありの「ビルドファイターズ」にでてくるガンプラと作ったガルラークです
のでこういのもアリかと(笑)。

しかし、さすがに正史の世界観では許されないでしょうね。

でも、「ガンダムビルドダイバーズ」では、足の裏にビーム砲を内蔵したジェガンブラスト
マスターなどというガンプラも出てきたことですので、いつか「ビルド」系なら、股間からビーム
を放つお下品なガンプラが登場するのを楽しみにしています。

CIMG3768.jpg

「フルブラスト」(笑)。
























【履帯の小部屋♪】


さて、新たに始まりました新コーナーでございます。

最近ガルパンの面白さに気づいた男シロが、独自に戦車道を極めようと始めました。



まあ、そんな大げさな物ではないですが(苦笑)。



とりあえず手元にある未完成の戦車は以前紹介した菱形戦車のMK・Ⅳしかないので、
時間をみつけて膨大な数の履板をコツコツ作るだけというコーナーです。








個人的にはスルー推奨です(笑)。

CIMG3793.jpg

とりあえずランナーをよく見ると、右側に履板本体と思われるパーツが40ほど付いています。
……同じランナーがあと4枚ありますから、計200コマ履板を作るわけですね。




なんか、イロイロ込み上がってきました。


なんかどうでもよくなってきましたが、さすがに一回目の途中で投げ出すのもアレなので、
レッツトライ!

CIMG3794.jpg

図面を見ると、板本体に左右貼りあわせたチェーン(?)のようなパーツをふたつ付けると
いうのような構成(泣)。

はじめはチェーンの様なパーツを先に貼り合わせていたのですが、この方法だとまったく作業
が進まない(怒)。
イライラしながらもう一度図面をよく見ると、どうやら履板に溝の様なものが彫ってあり、そこに
はめ込むようだと気づきました。

今までの苦労は何だったのか?

怒りに体を震わせながら、再び作業を開始しました。

CIMG3795.jpg



◆本日の完成品 7コマ

◆合計数     7コマ

◆残り       193コマ











……ドンマイ、自分!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんはです(^^)/

「エピオン ガルラーク」、設定も原作を踏襲していて凝っていますね(^^♪こういう設定もビルドシリーズならではと言いますか、メイジンの「ガンプラは自由だ!」を体現しているようです(^^♪
…そんな私はミナト君ばりに「すたーうぃにんぐふみな」を本日仕上げていたりです。

履帯はパーツと個数を見ているだけで眩暈が…(-_-;)ご無理なさらずマイペースに!

これからも応援しています(^^♪

ごにぎり | URL | 2019-04-07(Sun)00:45 [編集]


こんにちは!

「エピオン ガルラーク」は元キットと比べると
ホント別物に仕上がってますね~!(凄)
設定を交えながらの改造は大変だったと思いますが、
完成した時の喜びはひとしおだったかと!!(笑)
これでシロさんもプカップ2の完全終了を迎えましたね~

で、戦車の履帯の製作は拷問としか思えないんですが、
ドM根性全開でのクリアをお祈り申し上げます!(笑)
では、また~

テツ(8641FS) | URL | 2019-04-07(Sun)08:26 [編集]


不器用で、昔から細かいことが苦手ですが
見るのは、好きです。

子供の時、紙でつくるメッサーシュミットに失敗しました。
今は、孫との交流目的から、関心を抱いています。

森須もりん | URL | 2019-04-07(Sun)09:36 [編集]


地獄絵図の様な日々から少し開放されましたか?
ガンプラのことはよくわかりませんが、完成度が高いなぁ、って言うのはよくわかります。♪トンコン妥協がない~♪そこが感動~♪
193コマ、根性要りそう・・・。無理なさらず、マイぺースでね~。
(^^)/

Reveille | URL | 2019-04-07(Sun)11:03 [編集]


>ごにぎりさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

>設定も原作を踏襲していて凝っていますね。
ありがとうございます。
知識の方が追いつかず稚拙な設定になりがちですが、この手の設定を考えるのは大好きだったりします。

>「ガンプラは自由だ」
私は無茶な改造が多いので、メイジンのこの金言には心の励みになっています(笑)。

>「すたーうぃにんぐふみな」
現在仕上げ中ということは、近いうちにごにぎりさんのブログでお目にかかれるかもしれませんね。
楽しみにしております!


>ご無理なさらずマイペースに!
私も長い道のりのなりそうだと、身を持って学びましたので気長にいきたいと思います(汗)。

シロ | URL | 2019-04-07(Sun)21:18 [編集]


>テツ(8641FS)さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

はじめは「改造は足首だけ!」と心に誓っていたのに、完成した物を眺めながら「どうしてこうなった?」と首を傾げています。
設定はWガンダム系でいくかビルド系でいくか少し悩みましたが、今回はWの世界観でいくことにしました。
ビルドワールドだと、色々無茶が出来て楽しいのですが(笑)。

>これでシロさんもプカップ2の完全終了を迎えましたね~
ほんとうですね(笑)。
今回はすべてズレていたような感じでしたが、ようやく自分なりにプカップ2を終えたようなきがします。

>履帯の製作は拷問としか思えないんですが。
本当にそう思います。
いっそ鞭でピシピシ打ってもらった方が気が楽かもしれません(笑)。

シロ | URL | 2019-04-07(Sun)21:26 [編集]


>森須もりんさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

いつも足跡だけ残してコメントもせず失礼かと思いましたが、森須さんのブログ、楽しく拝見させてもらっています。

>不器用で、昔から細かいことが苦手ですが見るのは、好きです。
模型を作り込むのは苦手ですが、改造の類が好きなので手を出していますが、基本的には私も森須さんと同じですよ(笑)。

>今は、孫との交流目的から、関心を抱いています。
私が子供の頃と比べると、模型も複雑になってきていますが対象年齢が低めに設定されている物を多々あります。
そういった物を選んで、お孫さんと一緒に組み立ててみるのも楽しいかも知れませんね。

シロ | URL | 2019-04-07(Sun)21:39 [編集]


>Reveilleさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

>完成度が高いなぁ、って言うのはよくわかります。
ありがとうございます。
正直、ン十年も模型を作り続けているわりには上達した気がしないのですが、やはり褒められると素直に嬉しくなりますね。

>193コマ、根性要りそう・・・。無理なさらず、マイぺースでね~。
元々この企画は地獄絵図の様な日々から目を逸らそうと始めたのですが、更なる無間地獄に堕ちそうな感じです。
とりあえず、気が向いた時に少しずつ進めていきたいと思います……。

シロ | URL | 2019-04-07(Sun)21:45 [編集]


どーも、kohi123です。

元ネタ&元キットを知らなかったのですが並べて見ると別もんなくらい弄ってるのですね。

しかもまとまってるので改造箇所が解らないのが流石ッス!

尻尾もクネクネ動いてエロいッス♥

kohi123 | URL | 2019-04-07(Sun)22:20 [編集]


こんばんは。

おぉ、なんだかよく判りませんがカッコイイですね(語彙力
近頃のガンダムは機体のあちこちからビームが出るのか…。

「覆帯の小部屋」…なるほど、これならば一年はブログネタに困りませんね(違
コマ組立はそのうち催眠状態になって楽になりますよ~(嘘

キロクシ | URL | 2019-04-08(Mon)00:34 [編集]


シロさん、おはようございます。

本当、どんまいです。
古い話で恐縮なんですが
ビームサーベルが透明な素材を使って
それっぽくなったのいつ頃ですかね?
昔作った頃は白に蛍光ピンクのラッカーを
塗った記憶が..
やっぱ素材からこういうのがサーベルっぽいですよね。

三島の苔丸 | URL | 2019-04-08(Mon)05:39 [編集]


>kohi123さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

実は胸から上はエピオンのままで腰と四肢を重点的に手を入れましたが、完成した物を見ると確かにベツモノ感がハンパないですね(笑)。

>しかもまとまってるので……。
ありがとうございます!
そこらへんは結構気を使いましたので、そう言って頂けると嬉しいです。

>クネクネ
バランスの関係上断念しましたが、尻尾はもう少し長くしたかったんですよね。
そうすれば、エロさももっと際立ったでしょうに(笑)。

シロ | URL | 2019-04-09(Tue)07:29 [編集]


>キロクシさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

>近頃のガンダムは機体のあちこちからビームが出るのか…。
最近のトレンドとまではいいませんが、重火力タイプのMSはビーム系なら4門以上砲を搭載しているタイプも珍しくなくなってきていますね。
ただ、股間からビームを放つゲテモノMSは今回作ったブツしか存在しないかもしれません(笑)。

>一年はブログネタに困りませんね(違
じつはそれを期待していたり(笑)。
ただ、作業をはじめてみて、自分の考えが甘かったのを痛感しました。
催眠状態でもなんでもいいから、気がついたら履帯が組み上がっているのを切に願っています……。

シロ | URL | 2019-04-09(Tue)07:36 [編集]


>三島の苔丸さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。


>ビームサーベルが透明な素材を使って……。

………………………………あれ、いつからだっけ?。

三島の苔丸さんからいただいた質問で、私もこの件に関して記憶が曖昧なのに気がつきました(汗)。

で、気になったので調べてみましたが、意外と昔からあるようで一作目のガンダムの1/60のビームサーベルがクリア系のものを使っているようです。
もっとも、このサイズは当時発売されていたガンプラではもっと大きく値段も高かったので私には高嶺の花で、まるでこの事に気づきませんでした(笑)。

シロ | URL | 2019-04-09(Tue)07:46 [編集]


拡散希望です。

永元さんつながりで、唐突突然にて失礼します。

古希を迎える私は「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅へのチャレンジ」中です。
  https://camp-fire.jp/projects/view/140532

協力・応援・拡散を希望しております。 ブログ記事やネタに取り上げてもらえませんか? の無理?なる書き込みでした。 ヨロシクお願いいたします。

遊助320 | URL | 2019-04-09(Tue)08:07 [編集]


>遊助320さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

古希を迎える中、成しえることが大変そうなことを自らに課し感服いたします。
コメントの件ですが、当ブログは私個人が楽しむことを第一に考え、ひっそりとやっていければ、と考えています。

申し訳ありませんが、今回は遊助320さんのご期待に添えることはできそうにありません。

ですが遊助320さんの大願、心から達成できるよう祈っております。

シロ | URL | 2019-04-09(Tue)19:18 [編集]


エピオンガルラーク、青いボディがいいですねー。
ガンダムではグフが好きなので、青いロボットは個人的に嬉しいです。
羽と尻尾が厨二心をそそりますね。
変形もできるなんてすごーい\(^o^)/

アトムはお尻からマシンガン撃ってたので、股間もアリかと思います。
あと石ノ森章太郎の009ノ1はパイオツからマシンガン撃ってました。

ponch | URL | 2019-04-14(Sun)05:48 [編集]


>ponchさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

>青いボディがいいですねー。
ありがとうございます。
はじめはこの青という色は塗装の候補に上がっていなかったのですが、完成したガルラークはけっこうお気に入りの色合いになりました。

>厨二心
やはりガンプラを作る時「コレ」を忘れてはいけないと思います(笑)。
羽根と尻尾は龍をイメージしている以上重要な箇所でしたが、じつはもう少し尻尾を伸ばしたかった気がします。

>股間もアリかと思います。
同調してくれる人がいた。良かった。
しかし言われてみれば、あの頃は武器の搭載箇所もアバウトでしたね。
尻からマシンガン撃ちまくるア〇ムとか、胸からミサイルぶっ放すアフロ〇イエースとか色々いましたね。
ほんとうに自由奔放な、いい時代でした(笑)。

シロ | URL | 2019-04-14(Sun)09:57 [編集]


シロさん、こんばんは!

さすがシロさん、設定もキッチリ作りこんでおられますね^^
特に開発陣の「実際性」と総帥の「美学」との間に齟齬があるのが面白いです^^


背中に切欠き入れて、首を倒して隠せるとかして、
顔を隠せたらさらに最高?とか妄想したり^^


そして新コーナー?の履帯
まぁこうやって笑いごと?にでもしないと
「やってられない」わなwww
がんばって!


かさばる兄さん(模印良品) | URL | 2019-04-15(Mon)20:33 [編集]


>かさばる兄さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

>設定もキッチリ作りこんでおられますね^^
ありがとうございます。
この手の設定を考えるのは好きなのですが、どうにも知識の方が追いつかないもので(苦笑)。
それだけに、そう言って頂けると嬉しい限りです。

トレーズ・クシュリナーダという人物は、それなりに高潔な人格と信念を持っていますが、それゆえに周りの人間を振り回していると思います。
たぶんエピオンを製作する際にも、かなり我がまま言ったのではないかと推察します(笑)。

>「やってられない」わなwww
はじめは軽い気持ちで作ったネタコーナーでしたが、実際は自分専用の拷問部屋を作っていました……。
まさに「やってられない」わなwwwってな感じです(涙)。



シロ | URL | 2019-04-16(Tue)06:56 [編集]


おひさしぶりです。
「エピオン ガルラーク」かっこいいだけでなくシロさん独自の設定がいい!機体カラーにマッチした渋い設定が好みです。
逆立ち変形に近接戦闘のフォローという利点があったとはさすがです!!



そういえば私もキングタイガーを2年くらい放置してたなー

ひねもす | URL | 2019-04-16(Tue)10:34 [編集]


>ひねもすさん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

設定に関しては、はじめは「ビルド系」に出てくるガンプラとしての物を考えていたので、もっとハジケタ設定でした。
「エピオンビーム」は、その名残りだったりします(笑)。

>キングタイガーを2年くらい放置してたなー。
戦車模型は間を開けると、けっこう完成までに時間がかかってしまうのでしょうか。
私もなるべく、一挙に組み立てねば!

シロ | URL | 2019-04-17(Wed)06:42 [編集]


エピオン ガルラーク色とバランスが良く、カッチョ良いですね~。

履帯は頑張ってくださいとしか・・・・すみません。

嘘か誠か博太郎 | URL | 2019-04-17(Wed)08:33 [編集]


>嘘か誠か博太郎さん、いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

>エピオン ガルラーク色とバランスが良く、カッチョ良いですね~。
ありがとうございます。
はじめは足首のみのお手軽改造を目指していましたが、例によって大迷走をしたのちに完成しましたので、そう言って頂けると嬉しいです。

>履帯は頑張ってくださいとしか・・・・
いやいや、そういって頂けるだけで励みになります。
自ら課した茨の道ですが、少しずつ進んでいきたいと思います(笑)。

シロ | URL | 2019-04-18(Thu)07:43 [編集]


シロさん、ゴールデンウィーク前半、親戚の子二人来たので、太陽光で走るプラモデルを買って、作りながら機械のしくみを体験・遊びましたが、私にとっても彼女らにとっても生まれて初めての経験。ニッパの刃の切れが良いものでないと、めちゃくちゃ疲れるのだと知りました。

部品、ちっちゃいと息でも飛んで行きそうです。
実際、1個どこかに転がってしまって、家族全員で探しました。(爆)
根気・体力。集中力・図面に忠実に組み上げていくこと、どれをとっても大変です。(笑)

作りながらシロさんを思い出して、さらに作った経験後にこのガンプラわ見た時、つくづくシロさんて凄いなぁ・・・、と思いましたわ。

Reveille | URL | 2019-04-29(Mon)23:31 [編集]


>Reveilleさん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

そうですか、親戚のお子さんたちと模型作りにチャレンジしてみましたか!
どのような模型を作ったのか分かりませんが、今回が初めてということですの
大変だったかもしれませんね。
しかし、親戚のお子さんたちと無くした部品を探しながらも模型作りにいそしむReveilleさんたちの姿を想像すると微笑ましい気持ちになりました。

>つくづくシロさんて凄いなぁ・・・、
いやいや! 私なんてただ長く模型を作っているだけですので、そう仰られると赤面の至りです(汗)。

>「根気・体力。集中力・図面に忠実に組み上げていくこと」
おそらく今回は時間の関係上、完成までの行程を短時間でされたのでそう思われたかもしれませんね。

しかし慣れてくれば、何となく手の方が動いて来るものです(笑)。
これからも機会があれば、また模型作りを楽しんでみてください。


シロ | URL | 2019-04-30(Tue)06:53 [編集]