神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「武装神姫 零」  完結!

CIMG0549.jpg

ただいま「武装神姫 零」の二巻を読み終えたところです。

一巻の発売からかなり間が空き、二巻はでないのか? などと思っていましたが、ようやくの発売。

感想としては、トーナメントの行方、零の過去、そしてゼロリンクと前オーナー鈴との因果関係。少ないページ数のなかで、これらの伏線をきちんと処理し、晶と零はまた騒々しくもいつもの生活に戻っていくという、私好みのラストで幕を下ろしました。

作中での、与えられた武装で戦い抜くという零のスタイルは、本SSの主人公トロンの設定においても影響を受けており、そういった意味でも本作が連載終了となったのは、少々さみしくもありますが、作者様の次回作を楽しみにしています。



あっ、作者と言えば、井原裕士様。ご出産おめでとうございます。

PNからてっきり男性だと思っていた井原さんが、まさか女性だったとは……。
ある意味、「武装神姫 零」最大のどんでん返しでした(笑)。



あっ、もうひとつ書かねばならぬ事がありました(汗)。

昨日、過去の記事を見ていたら、いつの間にか複数の記事が拍手されておりました。
(もっとも、前の記事は私が間違ってボタン押しちゃったためと思いますが……)。
わざわざ拍手してくださった方(方々?)、本当にありがとうございました!















スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

またひとつの世界が終焉を迎え・・・

バトマスだけで果たして牽引できるのか武装神姫!バトロンポータブルとか出ないかしらん?

それにしても、表紙のアンバルさんがめっちゃ男前でビックリ!ボルテスとかコンバトラーとかにプリンス・アンバルとかいって出てきても違和感ないっす(笑)

初瀬那珂 | URL | 2012-03-31(Sat)01:16 [編集]


>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

またひとつの世界が終焉を迎え……まさにその通りですね。
武装神姫を世に広めるコンテンツがまた一つ減り、この先を思うと一抹の不安と寂しさを感じます。


プリンス・アンバル! あまりに的を得たネーミングに思わず吹きました(笑)。

表紙のアーンヴァル、ウォルフウィング。基本的にはクール系な性格ですが、エピローグでは零と漫才トークを披露するなど、お茶目さんでもあります。

シロ | URL | 2012-03-31(Sat)23:03 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。