神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我が家の神姫たち その6

CIMG0556 - コピー

□ メーカー
  メルヘン・メーカー

□ タイプ
  フロイライン型

□ 名称
  ローゼッタ・ブラオ


機体解説

メルヘン・メーカー(M・M)社の発売したローゼッタは、同社の予想を大幅に超える売り上げを記録した。
これに気をよくしたM・M社が、次に発売したのが今回紹介するローゼッタ・ブラオである。

前作のローゼッタは、接近戦に特化するために、一切の射撃武器を廃するという特徴を持っていた。
このため、バトルの際には敵に肉薄する前に一方的な遠距離攻撃に敗北を喫することも少なくなかった。
M・M社は、暫定的な対策として専用の射撃武器を販売したが、ローゼッタ自身の性格と基本戦闘プログラムの影響か、これらの武器を有効に使用できなかったようである。

ローゼッタ・ブラオは、同タイプの砲戦仕様ともいうべき神姫である。ローゼッタをベースに、全ての武装を射撃武器に変更。並みの神姫を凌駕するほどの火力を持たせた。
戦闘プログラムも、射撃戦に適したものにアップグレードされ、本機を砲撃専門の神姫として完成させた。


ローゼッタ・ブラオの基本AIは、大変おとなしく素直な性格になるように設定されている。
これは、姉妹機であるローゼッタのようなアグレッシブな性格では、常に敵と距離を取って戦うことを強いられる本機には、はなはだ不向きであろうという配慮からである。

基本的に同じタイプの神姫でありながら、性格、外観、能力において明確な特徴をつけたことによって、ローゼッタを購入したオーナーが、さらにブラオを買い求めるという現象が多発した。
このあたりは、わざわざ同じ神姫を射撃、砲撃仕様として売り出したM・M社の経営戦略の勝利と言えるかもしれない。


追記

余談ではあるが、ローゼッタ・ブラオの「ブラオ」とは、ドイツ語で「青い」という意味がある。
これは、砲戦仕様のローゼッタのイメージカラーから名付けたものである。このため、接近戦仕様のローゼッタも、後にローゼッタ・ロートと改められる。
「ロート」は、ドイツ語で「赤い」という意味である。




毎度毎度の房設定にお付き合いいただき、ありがとうございます。

今回紹介するのは、フロイライン型MMS ローゼッタ・ブラオの「アリシア」です。
では、続きをどうぞ。

CIMG0558 - コピー

まずは、恒例(?)の後姿から。
刀剣系から銃器系に武装が変更されたのをのぞけば、基本的にはローゼッタ・ロートとほとんど変更点がありません。

CIMG0559 - コピー

アリシアたち、ブラオを象徴する大型のビームキャノン。
やや細見ですが、アーンヴァルのLC3レーザーキャノンクラスの威力を持っています。

CIMG0561 - コピー

破壊力は申し分のないビームキャノンですが、いかんせんリロードに時間がかかるため主武装足りえません。
そのため、腰にマウントしたビームガンがアリシアのメイン武器となります。
もともとは、マルガリータたちロートの専用武器として開発されたものですが、上記の理由からブラオ用に転用されました。
もとは大型のビームガンでしたが、取り回しを優先し、銃身部分を撤去しショーティタイプとして使用。
威力、速射性に優れた性能を誇ります。

CIMG0562 - コピー

ライトアーマークラスの装甲した持たないローゼッタ・ブラオ。並外れた火力を与えられた彼女たちですが、肝心のアリシアは絶望的にまで射撃が下手です。

                       ※


アリシア『えい! えい! えい!!』

 ここは、どこぞの神姫センター。どうやらタッグ戦が行われている模様。

 今日も今日とて、アリシアの銃弾の雨が降り注ぎますが、ワザとやってるのでは? と勘繰りたくなるほど当たりません。

アリシア『ひ~ん。なんで当たらないのぅ?』

マルガリータ 『……たぶん、目を開けて撃てば、少しは当たると思うわよ?』

 マルガリータのツッコミも、アリシアの耳には届いていない様子。嵐のような猛攻が続きますが、器用に対戦相手を避けていきます。

CIMG0564 - コピー

アリシア『もうっ、こうなったら!!』

 アリシアの声と共に、重苦しい音を立てながら頭部のビームキャノンの砲身が開き始める。

CIMG0565 - コピー

さらに、ビームキャノンの後部が展開し、姿を見せる放熱ダクト。これこそアリシアの奥の手、ビームキャノン バースト・モード!
マルガリータ『!? あっ、ちょっと……』

CIMG0566 - コピー

アリシア『じゃ、じゃあ、全力全開でいきますよ? ……あの、当たると本当に痛いから、ちゃんと避けてくださいね?』
 
 アリシアの対戦相手を気遣う言葉とは裏腹に、砲身にビームが収束され、地を揺るがすような咆哮が辺りに轟く。

マルガリータ『いや、だから……』

CIMG0567 - コピー

アリシア『せ────のっ!!!』

マルガリータ『だから、ちゃんと前を見ろ─────────ッ!?』

 アリシアの掛け声とともに、目も眩むような閃光がフィールドを覆い、光の中に消えていくマルガリータ……。


           こうして、一つの戦いの幕が静かに下ろされた。


                    ちゃんちゃん♪


とまあ、今回は少々いつもと趣向を変えての紹介となりました。
とんでもない凸凹コンビではありますが、そこは同じメーカーの神姫。実際は姉妹のように仲の良い二人だったりします。

CIMG0571 - コピー

さて、今回の記事で、私の中で二人の存在がかなり再評価された感じです。
二人には、しばらく当ブログの看板娘を務めてもらうかもしれません。

では!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どうも~
しばらく別荘(病院)に入り浸りだったのでコメント遅れました。

マルガリータの紹介も面白かったですが、アリシアも良いですね~
近接特化と遠距離特化に完全に別れていて、お互いを補える設定と装備が素晴らしいです。

紹介ついでのコントも面白かったですし、これからも活躍していって欲しいですね~
そして、SSも毎回楽しく読ませて頂いています。

今後、トロンの武装が完成し、どの様な展開になっていくか、これからも読ませてもらいま~す。

では~
(´・ω・`)ノシ

ASUR・A | URL | 2012-04-12(Thu)21:50 [編集]


首がもげそう(笑)

なんか、パニックショットって感じで大口径砲をぶちかましそうで危ない子ですね~

やっぱり同系統機が複数いるといいですねー。ウチもあんばる1号(騎士型)は却下ですね、再調整だっ!

初瀬那珂 | URL | 2012-04-13(Fri)00:07 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

私はあまり強い神姫をつくりたくないもので、一方に偏ったものを作る傾向が多いようです。
その結果誕生したのが、この二人だったりします。

しばらくは、この二人に看板を背負ってもらう予定です。

SSは、しばらくダラダラ展開が続くと思いますが、ASUR・Aさんの時間が空いた時にでも読んでもらえればと思います。
これからも、がんばります!

最後になりましたが、ASUR・Aさんもいまだ大変な様ですが、あまり無理をせず身体の方を大切になさってください。

またASUR・Aさんのブログで、新しい神姫たちと出会えることを楽しみにしております。



>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

首がもげそう(笑)……いやあ、実際落ちますからねぇ、ポトリと(汗)。
とはいえ、考えもなく作り始めて、完成品を見て愕然とするのがマイ・クオリティ!
これからも、こんな感じで突き進んでいくと思います(笑)。

同型がいっぱいいるのはいいことです。とはいえ、ローゼッタはネタがないので、ここらへんで打ち止めですが(笑)。

あんばる一号さん、騎士型を却下ですか?
う~ん、イセノさんが剣士装備かと思ってたので、一号さんとそこらへんで繋がりがあるかと思ったのですが……。

さて、新生一号さん。どんな装備になるのか楽しみですね。



シロ | URL | 2012-04-13(Fri)22:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。