神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我が家の神姫たち その7

679_be1654cd07 - コピー

□ メーカー
  アビテート・カンパニー

□ タイプ
  姫騎士型

□ 名称
  アウゼレーネ


機体解説

神姫メーカーとしては、古株の部類に位置するアビテート・カンパニーの最新モデル。

同社は『神姫は見た目が命!』モットーとしており、その外観に比べ性能がおざなりにされている傾向にある。
特に前回発表された女帝型神姫は、全身に施された過度の装飾や装備が仇となり、ろくに動くことができず、「観賞用としては完璧!」「ウチはクレイドルに立たせたまま」「装備はずしたら、意外と強かった」など、多くの神姫オーナーから失笑を買う結果となった。

これらの酷評に、同社の経営陣もさすがに頭を抱え、自社のポリシーを残しつつも性能との両立を実現させたのが、この姫騎士型神姫アウゼレーネである。

全身をくまなく覆う甲冑のため、鈍重そうな印象を持つが、本機の外観的特徴であるスカート型アーマー内に多数のブースターを内蔵しており、見た目以上の高機動性をほこる。

基本武装は両腰の実剣のみであるが、専用のプチマスィーンを持ち、これらとの連携戦を行うことで、スペック以上の戦闘力を発揮する。

アウゼレーネの基本AIは、見た目どおり気位が高く、オーナーといえど常に見下したような態度をとるため、なかなかオーナー泣かせの神姫と言えるだろう。




と、またもや自己満足全開の設定にお付き合いいただき、ありがとうございます。


今回紹介するのは、姫騎士型MMS アウゼレーネ「アネット」でございます。
ではさっそく続きを、と言いたいところですが、実は私、少々困っております。なぜかというと……。








 実はこのアネット、画像が1枚しかないんです!




「だったら写真とればいいだろ?」との声が聞こえてきそうですが、さらに困ったことがおきました、そう……。








実は、アネット本人が行方不明なんですッ!!



いや、ホントに部屋中探し回ったのにみつからないんですよねぇ。

ハッ、これはひょっとしてフリーメーソンの陰謀?


といった事情ですので(?)、申し訳ありませんが、もう少し私の話におつきあいください。

このアネット、セイバーをモチーフとし、自分なりにアレンジした神姫だったりします。また、お姫様の身にまとうドレスをメカっぽくできないかと考え、試行錯誤の末今回の形になりました。
けっこう自分では気に入っているんですけどね……。

数年前に作ったもので記憶があいまいですが、顔はセイバーオルタから、両肩と胸のアーマーは武士子。両腕と長剣はコードギアスのランスロットの物を使用。スカートアーマーはハイドラガンダム(二体分)から略奪。脚部は寅子……だったかな?

以上のパーツを組み合わせ製作しました。


あっ、そうそう、実はもう一枚画像があったんです。アネットではないんですが……。

695_95eee5b25f - コピー

上の解説でも書きましたが、アネット専用の騎士型プチマのみなさんです。

ベースは、ハウリンに付属していたプチマの耳をそぎ落とし、目のモールドをパテで潰し(なんかこうやって書いてると、すげぇ残虐行為をしてた?)作りました。
お手軽改造ですが、騎士っぽさがでたかな? などと自負しております(笑)。




それにしても、ホントにどこいっちゃったのかなあ、アネット……。

それでは、そろそろアネットの捜索を再開したいと思いますので、今回はここらでお開きにしたいと思います。

ではっ!     


ハァ……。









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おぉ、アネットさん久しぶりです。
そして、現在行方不明ですか~
大切な物は、探していると出てこずに、諦めると出て来る法則がありますから、探せば探す程見つからない事がありますよね~

今考えると、色々な物から装備を取っているアネットさんも中々豪華ですよね。
そして、装備を取られた怨念がシロさんにw

私も探し物をしていると見つからない場合がありますが、そういう時は思ってもみなかった様な所から出てきたりするので、ここには無いだろ~って所を探してみるのも良いですよ。

では、捜索頑張ってくださいませ~

ASUR・A | URL | 2012-05-03(Thu)14:32 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

実はこのアネット、ガンプラの空箱に保管してたのですが、ふたを開けるとプチマと装備の一部を残して本人がいないという、なんともミステリアスな状態でした。

まあ、一人で出歩くわけもないので休みの間にゆっくり探すとします。

え? 怨念? いや~、寄せ集め改造を好む私としてはそれを言われると、ウチにいる神姫の数だけ怨念背負ってることになりますゾ(笑)。

いや、まてよ? 最近妙に肩がこるのはひょっとして……。

シロ | URL | 2012-05-04(Fri)06:36 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。