神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミッションコンプリート!!

CIMG0626.jpg




給料が振り込まれるまであと数日……。


この先、エアライス(大盛り)と、エアキムチの日々が続いたとしても……。







                   もう何も怖くない。




まあ、実際は前回のレビューから数回に分けて購入したんですが、懐を圧迫したという意味では同じでした(ああ、どっかに100万ぐらいでいいから、落ちてないかな……)。


ようやく「魔法少女 まどか☆マギカ」全6巻、見終わりました。


いや~、事前にこの先の情報は、少しばかり小耳にはさんでおりましたが、実際に目の当たりにしてみると……お、重い。

まるで、エベレスト頂上からの滑落気分を味わえるかのような、ハードな展開でした。

ただ本作は、私が思い描く「魔法少女モノ」と比べシリアスな展開だったということであって、全内の構成などはなかなか秀逸だったと思います。
(一応)主人公である鹿目まどか嬢が、なにゆえ他の魔法少女たちを凌駕するほどの潜在能力を秘めていたのか? 視聴中にいだいていた疑問も納得のいく説明がなされていましたし、魔女と魔法少女の因果関係もなかなか面白い設定でした。



…………それにしても、もしマミさんがこのまま活躍を続けていたとすれば、いずれはあんなコトに?
すると、御降臨あそばされるのは……。









                     おっぱいの魔女!?




                     ・・・・・・・・・・・・・・・




                            !!




                      イイねぇ、それッ!






閑話休題

おほんッ! ……え~、取り乱してスミマセン(汗)。

それでは、唐突ですがここらで趣向を変えて、独断と偏見とわがままに満ちた……。





シロが選んだ、魔法少女ベスト5の発表に移りたいと思います!




                    まあ、じっさい5人しかいないんですけどね……。




では、第5位の発表!

デコデコデコデコ…………デンッ!


第5位 「鹿目 まどか!」


(一応)主人公に、この仕打ちか? などと異論もあると思いますが、(一応)主人公なのに物語終盤まで傍観者に徹した(つねに、心の葛藤はありましたが……)図太さや、あの娘から赤メガネや三つ編みを奪った戦犯という意味でこの順位に(笑)。




それでは、続いて第4位の発表!

デコデコデコデコ…………デンッ!


第4位 「美樹 さやか!」

悪くはない! 悪くはないんですよ? 実際彼女のおかげで、魔法少女になった者の支払う等価の大きさや、彼女たちの未来がけっして報われぬものだと分かるなど、重要な役割を演じてくれましたからね。
ただ、裏を返すとそれを説明するためだけのキャラというか……。

8話で見せてくれた、ステキな壊れっぷりに敬意を表してこの順位になりました(笑)。




さて、続いて第3位の発表!

デコデコデコデコ…………デンッ!



第3位 「佐倉 杏子!」

自分でも意外な高ランク! 初登場時でランキングしてたら5位確定でしたが(笑)。

容姿から想像できるキャラクター性にひねりを感じず、登場時にはあまり興味がわかなかった杏子ですが、物語後半で美樹さやかにみせた献身さに(もっとも、そこに至るまでの展開が少々強引だったような……)見事に転びこの順位に!




さ~て、いよいよ第2位の発表です!

デコデコデコデコデコデコ…………デンッ!


第2位 「巴 マミ!」

えっ!? っと思われた方もいると思います。

実際「まど☆マギ」本編を見ていなかったら、マミさんがダントツで1位だったでしょう(異論も反論も認めんッ!!)。
ただ、ストーリー全体を通してみた場合、やはり途中退場のハンデは大きくこの順位に(ごめん、マミさん)。

とはいえ、その華麗ともいえる戦い方は他のメンバーと一線を画すものであり、私にとってマミさんは別格の存在だったりします。







………さあ、ついにこの時がやってまいりました。

いよいよ、第1位の発表ッッッ!

デコデコデコデコデコデコデコデコ…………デデンッ!


(もう分かっちゃってるけど)第1位ッ!



第1位 「ほむほむっ!」

もとい、 「暁美 ほむら」 でした(笑)。

今回のランキングで、私自身の想像を上回るほど株をあげたのが、何を隠そうこのお方だったりします。

見た目で、佐倉杏子以上に分かりやすい性格。


     あぁ、アレ? 無口なツンツンキャラってやつデスカ?


初めて見た彼女の印象はそんな感じでした(そして、それは見事に当たっていました)。

OPのラストあたりを見て、「絶対こいつがラスボスだろ?」などと思っていた彼女ですが、回を重ねるごとに印象が変わってきます。
そして運命の第10話。スートリーはとりあえず横に置いておいて(?)、まどかと初めて出会った頃のほむらに見事にやられました。

これがアレですか? ブービートラップ?

しかし、ネタバレになりそうなので詳しくは書けませんが、この物語の中核をなす存在は確かに鹿目まどかなのでしょうが、「魔法少女まどか☆マギカ」という作品の真の主人公って、暁美ほむらだったんじゃないでしょうか……。


さて、独断と偏見とわがままと肉欲にまみれた「魔法少女ベスト5」は、これにて終了です。
意見は多々あると思いますが、基地外の戯言だと思って許してください(笑)。

「魔法少女まどか☆マギカ」。ラストのスケールの大きさに唖然としましたが、個人的には、いろいろ意味で従来の魔法少女モノとは一線を画す作品だと思います。
もし機会があれば、一度見てみるのをお勧めします。


いつにもまして、長々とした駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
さすがに疲れたので、ここらでお開きに。


……と、ここで終わると、なんのブログだか判別不能になりますので、プチ神姫関連の記事をば。


以前にも記事で書きましたが、マミさんのマスケット銃の使い方にシビれ、それを神姫の武装に応用できないかと想い、プラ板やプラパイプを使い、それっぽいモノを作ってみました。

CIMG0627.jpg

こんな感じになりました。
なんかマスケット銃とは別な物体が……。

せっかくマミさんのfigmaを購入したので、そこからマスケット銃を流用したかったのですが、素体の状態ならいざ知らず、実際使うとなると少しばかり小さいんですよね。

CIMG0629.jpg

比較すると、こんなカンジです。

CIMG0631.jpg

別角度から。
……なんかマスケット銃というより、大口径ライフルみたいですね(笑)。
いっそのこと、コレ持たせて像狩りでもはじめますか?

自分の技術では、ここらへんが限界なのでこのまま突っ走る予定です。
とりあえずこの物体は「名状しがたいライフル銃のようなモノ(仮)」とでも名付けますか……。

それにしても、実際コレを使うとなるとかなりの数がいるんですよねぇ。


はぁ、ココロが折れそう……。












スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お~、とうとう全巻揃えましたか!
私もぼちぼち購入しようと思います。
でもその前にPSP版まどマギをプレイするべきか…。

暁美ほむらがマミさんを超えるとは意外ですね。
未だにストーリーを全く知らないので、ますます楽しみです。

マスケット銃の製作ですか。いいですねぇ。
私はマスケット銃の複製は考えましたね(笑)
しかし今は…。

BLACKαⅡ | URL | 2012-06-27(Wed)13:21 [編集]


ええ、ついに全巻買い揃えてしまいました。
最初は様子見のつもりですが、一巻見ると、また次が見たくなるという悪循環で、気がついたらこんな感じに(笑)。

ブログの記事の方も拝見させてもらいましたが、ここらへんは迷うところですよねぇ。
私は、本編見る⇒ゲームをプレイが好きですが、逆もまたサプライズ感があっておもしろそうですし……。

ランキングの結果は、自分でも驚いています。
やはり、設定だけを見るのと、本編で生き生きと動き回るキャラクターを見るのでは雲泥の差があるということでしょうか?

マスケット銃(っぽいモノ)。苦難の道が続きそうですが、がんばっていきたいと思います。
BLACKαⅡさんも、例のアレの製作、がんばってください!

シロ | URL | 2012-06-28(Thu)07:19 [編集]


主人公は間違いなく!!ほむほむでしたねw
珍しく、リアルタイムで観た作品でしたが構成&世界観、
本当、素晴らしい作品だと感じました♪・・壮絶ですよねw
・・DVD欲しいなw

神姫用マミケット銃も楽しみにしてまーす♪
(*^^)ノ

maki. | URL | 2012-06-30(Sat)14:07 [編集]


>makiさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

おお、makiさんはリアルタイム派でしたか?
私はどうも、他の人とは違った時間の中で生きているらしく、いまごろになってハマってしまいました。

やはり本作の主人公は、ほむほむですか?
最近、「コネクト」とかを聴いていると、歌詞の内容とかも、ほむらの事を歌っているように感じますしね。

マミケット銃……イイ響きだ。
ま、まあ、あまりに無骨すぎて原形をとどめていませんが、が、がんばります(汗)。

シロ | URL | 2012-07-02(Mon)06:55 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-07-19(Wed)22:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。