神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

ナインプロジェクト ドル・ドナ編 その1

……いやぁ、暑いですねェ。
もともと夏は苦手なのですが、今年は特に堪えます(歳かな?)。

この数週間というもの、この暑さ+ほとんど休みが取れない状態で、すっかりバテてました。
なんとかこのブログのメインでものある、SSだけは続けてましたが、立体モノはさっぱりというありさま。

ようやく、すこし時間がとれてきたので「このままではイカン!」と一念発起、とりあえずナインの残りのメンバーの製作を決意しました。
といっても、けっこうブランクが長いので、備品から始めたいと思います(笑)。


CIMG0627.jpg

画像は、以前さらした「名状しがたいライフル銃のようなモノ(仮)」です。
もともとは、「魔法少女 まどか☆マギカ」にでてきた、巴マミさんの愛用のマスケット銃をイメージしたものですが、
これをナインのメンバー、ドル・ドナの使用する専用装備「ケルヴィム」の武装に使おうとコツコツと手を入れました。

CIMG0646.jpg

で、完成したものがコレです。
多少の形状変更と、市販のディテールアップパーツを加えたものですが……なんだかパッとしませんね(笑)。

CIMG0649.jpg

とりあえず、ドル・ドナさん(仮)に構えてもらいましたが、やはりデカい!
しかも、グリップ(?)が太すぎて握ることもできゃしないありさま。
泣く泣く銃本体と、握り手の内側を削り込んでようやく銃を握らせることができました。
ホント、あいかわらずの無計画っぷりに呆れます……。

CIMG0650.jpg

狙い撃つぜぇ!!

CIMG0648.jpg

CIMG0652.jpg

CIMG0651.jpg

長い方がハッタリきくかと思いましたが、さすがにヤリすぎましたか……。

CIMG0653.jpg

モトネタになったマスケット銃ですが、劇中では魔法の力でフヨフヨ浮いてましたが、さすがに神姫の世界でソレは無理があります。
というわけで、ディテールアップパーツからバーニアやらスラスターっぽいものをチョイス。
通常の射撃の他にドル・ドナが遠隔操作し、ビッ〇のように敵を攻撃します。

えっ? こんな形状のモノが飛べるわけない? 非科学的だ?
いえいえ、神姫に科学など必要ありません!


神姫に必要なのは ロマン ですッ!

CIMG0647.jpg

それにしても、このままではさすがにバランスが悪いですから、やはり武装脚は必須ですねぇ。
まあ、そこらへんはおいおい考えるとして、問題はあとどれぐらい数を増やすか……。
ここはやはり、figmaのマミさんに敬意を表して(?)六丁ぐらいが妥当!

CIMG0655.jpg

というわけで、さっそく量産開始(笑)。



クククッ、この「名状しがたいライフル銃のようなモノ(仮)」が量産のあかつきには、連邦などあっという間に叩いてみせるわっ!!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年も去年に続き異常に暑くなりそうですからねぇ。
もう夏バテしているとの事ですが、バテている時には無理せずSSや造詣を止めても良いと思いますよ?
後は、バテている時に良い食べ物や飲み物等を取った方が食欲が無くとも体が保つので、そういう物を取った方が良いかと。

そして、ナインのメンバーの1人にして腹黒天使ドナ・ルドさ( ´・ω・)⊂彡☆))Д´) パーン
(´・ω・`)コホン
気を取り直して、ドル・ドナさん専用装備「ケルヴィム」用の武器としてのライフル完成ですか~
マミるライフルを参考にした武器ですが、大きさ的にハッタリが効くので良いんではないですか?
最後から2枚目の写真を見ても、それ程バランスが悪いとは思いませんが。
狙撃銃だと、大体それよりも小さいサイズですが、対物狙撃ライフル(アンチマテリアルライフル)や対戦車ライフルだと、それ位か更に大きいサイズですからねぇ。
元々の設定が、普通の神姫相手の武装では無いですし、対象相手への対処手段として対物狙撃ライフルとして使う様な感じと考えれば良いのでは。
一応、毎度の様に対物狙撃ライフル紹介ページをURLに貼っておきました。

ふ~む、パッとしないですか~
グリップ後部の方は充分良いと思いますし、天使のモチーフとしても合っているかと。
足りないとしたら、ハンドガード(銃身下部の部分、銃床部分)にデザインが足りない感じ?
カービングでは無いですが、何か模様を入れると良いかも?
例えば、FSSのMHシュペルターの肩のナイトマスターの紋章みたいに。

今後、更に5丁量産ですか~
全6丁の武器を装備した「ケルヴィム」装備のドル・ドナさんがどの様な姿になるのか楽しみに待ってま~す。

それでは、色々と忙しく体調も崩している様ですが、無理をなさらず、自分を優先して養生してくださいね。
ではでは~(´・ω・`)ノシ

ASUR・A | URL | 2012-07-28(Sat)22:24 [編集]


日本で言うところの大鉄砲によく似た雰囲気ですかね?戦国時代にはかなりデカイ火縄銃も作られましたからね!これくらいデカくても問題ないと思いますよw

それにしてもナインプロジェクト進んでいるようですね!こちらもがんばらねば!

初瀬那珂 | URL | 2012-07-29(Sun)01:04 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

もともとこの暑さに加えて、職場の湿度が以上に高いものでして、この時期はホントにまいります……。
こんな環境なもので、水分補給には特に気を使ってますが、最近は水分の過剰摂取で少々おなかの具合が(笑)。

SSに関しては、現在書き溜めた分も掲載し尽くし、少々焦っていたりします。
確かに、締め切りがあるわけでもないのですから、少しインターバルをとるのもいいかもしれませんね。
しばらくは、立体物の製作のほうに打ち込んで、気分転換してみたいと思います。
ASUR・Aさんも、体調に気を付けてください。

実は、銃身部分があまりにも白いもので、モトネタのマミケット銃のように、カービングっぽいものを書き込んでみたのですが……。
完成したものは、「断末魔のミミズが、のたうちまわっているようなモノ」になってしまったため、白で塗り潰したという経緯がありまして(汗)。

とはいっても、やはりアクセントがほしいところ。
他の色を配するなどして、もうすこし工夫してみたいと思います。

対物狙撃ライフルの紹介ページ……私も、いろいろ調べてみましたが、こういうものがあったんですねぇ。
教えていただき、ありがとうございます。
まだ、サッと目を通した程度ですが、興味ぶかい記事がのっているので、ゆっくりと読みたいと思います。

それにしても、ライフルの射程って、数百mぐらいと思ってましたが、1800mってなんデスカ? 
こうなると、弾丸というより砲弾ですな(笑)。

「ケルヴィム」自体に関しては、いまだおぼろげなイメージしかないのですが、少しずつまとめていきたいと思います。





>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

いや、ホントに暗めな配色をしたら、火縄銃でも通用しそうな感じがしますからね、コレ(笑)。

ですが、初瀬さん、ASUR・Aさんのお二人から、それほど大きさに違和感を感じないというコメントをもらい、ホッとしている次第だったりします。

こちらのプロジェクトは、のんびりとマイペースで進める予定ですが、初瀬さんは色々と企画が目白押しの様子。
これは、目が離せそうにないですね。



シロ | URL | 2012-07-30(Mon)00:43 [編集]


ライフルの量産化、いいですねぇ!

銃身の長さは長すぎとおっしゃってましたが、私的にはちょうど良いかまだ短いくらいですよ(笑)

ビットが飛ぶのに理屈なんかいりません!
『ビット』と言えば何でも飛び回るものになるんですよ。

私も早く製作を再開したいです…。

BLACKαⅡ | URL | 2012-07-30(Mon)13:09 [編集]


どもどもです。
射程が数百mの物は、大体がアサルトライフルやバトルライフルと呼ばれる物ですね。
AK-47やMP-3、M-16等が代表選手かな?
それ以上の射程を誇るのが狙撃ライフルとなるので、長射程になるのは仕方ないかと。
特に対物狙撃ライフル等になると、炸薬となる火薬(ガンパウダー)の量が多いですから、その分射程も伸びるという寸法ですね。

銃身へのカービングは確かに難しいですし、インクジェットプリンターで制作出来るデカール等を利用してみては如何でしょうか。
最近は、スマホをデカールしたり、痛PSPや痛DSの制作を個人で行うのが流行っていて、誰でも簡単に作れる様な素材が色々出ているので利用してみるとオリジナルが作りやすいと思います。

夏バテや熱中症防止の時は、水分補給だけでは水毒症等も起きる可能性があるので、必ず塩等も一緒に取ると良いかと。
梅干やフルーツ酢を薄めた物や岩塩等が有名ですね。
食事の場合は、豚肉が良いので、豚しゃぶ等にして大根おろしと一緒に食べたりするのも効きます。
色々と工夫して暑い夏を乗り越えていきましょ~

ASUR・A | URL | 2012-07-30(Mon)17:11 [編集]


>BLACKαⅡさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

えっ? まだ短いですか(笑)。
確かに、実用的か否かはさておき、こういったモノは長いほうがカッコはいいですからね。
いただいたコメントは、長さに関してはおおむねいい感触なので、とりあえずコレでいきたいと思います。

ビッ〇……確かにコレの存在って、けっこう大きいですよね。
私も、設定などで迷ったときは「〇ットのように……」で、済ませてますからね(笑)。

BLACKαⅡさんの新作等も、期待しております!




>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

ライフルというというカテゴリーで、これだけ種類があるとは(私が知ってるライフルの種類というと、アサルトライフルぐらいですので……)夢にも思いませんでした。
今回紹介してもらった記事も、資料としてだけではなく、読物としても楽しめそうです。

カービングですが、自分で描けないとわかった時点で市販のデカールで流用できないかと探し回ったのですが、これといったものが見つからなかったんですよね……。
やはり、(できるかどうかは別として)自作デカールというのも検討の余地あり、というところでしょうか。
ただ、今回のASUR・Aさんのコメントで思い当たることが……まずは、そちらもあたってみます!

最近は塩分の摂取を推奨されてますからね。ここらへんは、つねに気を付けるようにしています。
ちなみに、最近のお気に入りは「ソルティライチ」です(笑)。

豚肉+大根おろし……うう、この組み合わせはある意味最強ですね。私も大好物です。
というか、最近肉を食ってないような……。

この暑さも、残すところあと二か月ほど。お互いなんとかしのいでがんばりましょう。


シロ | URL | 2012-07-31(Tue)10:06 [編集]