神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

ナインプロジェクト ドル・ドナ編 その6

………………………………ふぅ。





ハッ!




おっと、失礼しました。作業に夢中になってたもんで気がつきませんでした(汗)。







ずいぶん長い事(武器だけ)作業してたケルヴィムですが、なんとか形になりました。

CIMG0750.jpg

脚部に関しては、あとはパテ等の仕上げぐらいなんで、上半身限定かつ、前回の画像の状態に少々手を加えたぐらいなんですが……。

CIMG0749 - コピー

まず、頭部のバイザーですが、流用パーツを使用したため隙間がハンパなく、上からのぞくとドル・ドナたんの御尊顔が丸見えになってみっともないため、ジャンクで隠ぺい。
また、少しでも白子っぽさをだすためにツノ(?)を追加してみました。この巨大なツノ(?)のおかげでドル・ドナは、アーンヴァルやトランシェ2の三倍の速度で飛行します(注、ウソです)

CIMG0749.jpg

お次は胸部パーツ。
もともと、中央にある大型砲(?)のデティールを使いたいがためにチョイスしたパーツでしたが、やはりそのままではモッサリ感が漂いますので、まず、パーツの下方をカット。
形を整えてから、ジャンクを貼り付けました。また、首元が少々さみしかったので切り飛ばしたパーツで襟を追加してみました。

前回の記事でASUR・Aさんより、少し腕部がさみしいのでは? というコメントをいただきました。
実は、これは私も思っていたことなんですが、如何せん腕に装備を付けると、胸部パーツに干渉してロクに動かないんですよねコレ。
ドル・ドナは、両手に銃をかまえたポーズも多いと思うので、後ろ髪をひかれつつも今回腕部パーツはオミット。代わりに、両肩にプチアーマーをつけてみました。これで、少しでも腕のあたりの過疎化に対応できればよいのですが……。


あと、ケルヴィム本体とはまるで関係ないのですが、これだけ個性的な性格になったドル・ドナのために、彼女の方にも少し手を加えてみました。

CIMG0758.jpg

追加といっても、前髪なんですけどね……。

CIMG0760.jpg

……「このボリュームは、ありえなくね?」という風な声が聞こえてきますが、自分的にはこんなイメージだったので、まるで問題なし(笑)。
それに、この前髪は伊達でついているわけではありません! 不用意にドル・ドナに近づく愚か者に対して、「殴る」「首を絞める」、といったリアクションもとれる、一種の強化腕なのです(注、大ウソです)


はぁ、はぁっ……すいません。つい取り乱しまして(汗)。
このコーナーは、房設定を披露する場ではありませんので、本題に戻ります……。

ここまで形になると、後はケルヴィムの肝ともいえるミュルグレスを本体に接続するだけなのですが、ここで思わぬトラブルが発生しました。

前回の記事では、接続用の基部にはスターゲイザーのヴォワチュール・リュミエールを使用する予定だったのですが、スペースがぜんぜん足りない!

いや、まあ……当初の予定では充分だったのですが……。








CIMG0756.jpg

さすがに、12基に増えちゃったミュルグレスをとりつけるには、あまりに手狭なんですよ……。

CIMG0757.jpg

無茶をしてるのは重々承知ですが、やはり、これぐらいあった方がハッタリ効くと思いますしね(笑)。
代わりの物を、と思ったのですが、現在所持しているジャンクパーツには、どうもピンとくるものが無かったのでプラ板で自作してみました。

CIMG0744.jpg

ヴォワチュール(以下略)よりは大型になったので、なんとか片翼6基ぐらいは搭載できるでしょう。

CIMG0752.jpg

とりあえず、ケルヴィム本体に仮付。

CIMG0755.jpg

まあ、これはこれで、天使っぽさが多少はアップしたかな?

いまのところ、一番の悩みは新設した羽、というかミュルグレスの発着用プラットフォームに、きちんとミュルグレスを固定できるかどうかですね。

CIMG0745.jpg

実験的に、両者を接続するパーツを作ってみましたが、果たしてうまくいかどうか……。


とりあえず、ここさえクリアできれば残った作業は塗装だけですし、来週中にでもお披露目したいところですね!








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かっけぇえええええええ!!!!!(*0∀0)
これは完成形が楽しみで仕方がない!!

新造したバイザー&胸部武装はもちろん、前髪がイイ♪
そして前回の脚部を見た時はミリタリー寄りかと思っていたら!!
背面ユニットが「神々しい!!」
ここに12基のミュルグレス・・ゴクリ
完成を心待ちにしております!!(>∀<)ノ


●ちょっと思ったのが、頭部・胸部・翼が丸みを帯びたデザインになっているので脚部にもう少し丸みが欲しいかな~・・と思ってみたり。
壁|ω・)

maki. | URL | 2012-08-30(Thu)23:58 [編集]


>makiさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

当初、ドル・ドナはナインのメンバーでありながら“敵”という立ち位置でしたが、まさかここまで感情移入の対象になるとは夢にも思いませんでした。

頭部&胸部パーツは、イメージに近いものができたので満足していますが、今回の改修では前髪が一番お気に入りだったりします(笑)。

いきおいで作ったミュルグレスですが、取り付けがうまくいかず難航してるんですよね(涙)。

脚部の件ですが、ご指摘ありがあとうございます。
肉眼で見るとそうでもないのですが、画像で見るとなんか角ばって見えるなぁ、と私も思っていました。
確かに、ぜんたいのバランスで見ると違和感を感じますので、ここのところを少しいじってみたいと思います。



シロ | URL | 2012-08-31(Fri)07:27 [編集]


お~ドル・ドナさん、大分進んできましたなぁ。

胸部のハイメガ粒子砲?の部分も何かに使うんですか~
モッサリというよりも、肩の部分に一部掛かっているのが可動に関係している感じがしますね。
しかし、どうしたもんか、正面から見ると良いバランスに見えて手を加えにくいですよね~これ。

そして、腕部に武装を付けると干渉したりと色々と大変そうですし、いっその事!
手甲みたいに下腕部に付けるってのはどうですか?
両腕ではなくとも、片方だけ小型バックラーみたいな感じで、いざって時に使える感じのを。

そ、そして前髪がぁ~!
これはもう、figmaのイカ娘の前髪を加工移植して、シロさんが言う通りの動きを出来る様にしてしまっても面白そうですな。

しかし、ミュルグレスが12機!?
また、凄まじく増産しましたねぇ。
ハッタリが効くというよりも・・・ワンマンフリート(単独艦隊)?
こんなんが、ドル・ドナさんを中心に自由自在に襲い掛かってきた日にゃ、撃たれる前に降伏しますw

背面のミュルグレス接続ユニットですが、少々、長すぎる感じもしますね。
いっその事、片翼2枚の智天使っぽく配置すると、片翼3丁ずつの合計12丁配置とか。
「ケルヴィム」って天使は、青い4枚の翼を持つ知識の天使ですからね~
智天使ケルヴィムになぞってみたりしました。
ただ、こうすると翼が短くなりすぎますかね?
まぁ、単なる読者の戯言なので、放置推奨。

ミュルグレス固定方法と塗装を頑張ってくださ~い。

そして、期間を決めると遅れるか無理して体壊すかのどちらかしか起きないジンクスってのもありますし、無理なさらずに気を付けてくださいね~

ではでは~(´・ω・`)ノシ

ASUR・A | URL | 2012-09-01(Sat)00:16 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

実は、胸部の大型砲がケルヴィム最強の武器だったりします。
確かにあちこちに干渉しまくっている胸部パーツですが、私も正面から見たところが気に入っているために、とりあえず現状のまま作業を進めてしまっています。

ケルヴィムの腕部ですが、現状ではチトさみしいですしね。
確かに手甲なら、あまり他と干渉しないかも……うん、ちょっとジャンク箱を漁ってみます!

いやいや、あくまで前髪の設定は冗談ですので(笑)。
でも、イカ娘の髪を使うというのは面白い発想かも……しかし、そうなると、もはや天使というよりメデューサみたいですな(ドル・ドナには似合ってそうですが……)。

ワンマンフリート……なんかコレ、カッコいい例えですな。
確かに、ミュルグレス×12、デュランダル×2、そして胸部の大型ビーム砲と、全身に火器満載ですからね。

やり過ぎ感はいなめませんが(笑)。


私も、智天使の羽根が四枚ということは知っていたんですが、ASUR・Aさんもおっしゃるように、3×4という搭載方にすると、見た目がイマイチだったため、今の方式にしました(現在、ミュルグレスの固定作業は終了しましたが、エラくバランス悪いです……)。


確かに、残りの作業もあとわずかですが、あせってもいいことないですからね。
ここで失敗して血の涙を流したくはないですし、慎重に作業したいと思います!










シロ | URL | 2012-09-01(Sat)07:21 [編集]