神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「ドル・ドナ」

CIMG0761 - コピー

□ 名称
  「ドル・ドナ」

□ タイプ
  トランシェ2

□ 所持スキル 
  <裁きの光雨> <ラストワード>

□ 専用装備
  <ケルヴィム>


□ 解説

CIMG0773.jpg

<ナイン>の一人にして、四天使装備<ケルヴィム>の所有者。

卓越した射撃センスを持ち、複数の光学兵器を装備したケルヴィムを自らの手足のように自在に操り、その射撃能力の高さは、ナイン随一の腕前を誇る。

ナイン屈指の実力者と噂されるカノンと、双璧と謳われるほどの実力を持つドル・ドナだが、その性格は傲慢きわまりないものであり、つねに他者を見下したような態度をとる。
その高慢な性格は増徴を続け、今ではドル・ドナのオーナーですら彼女に逆らうことが出来ず、完全に主従の関係が逆転してしまっているほどである。

セラフから、圧倒的な性能を誇るケルヴィムを譲り渡され、彼女の傲慢さはさらに増大し、自らを至高の存在と豪語しはじめるドル・ドナ。

だが、自身より実力の劣るセラフが他者に慕われ、つねにナインの中心にいることに自尊心の高いドル・ドナは我慢できず、同じナインのメンバーにして腹心の部下、トルエノとヴィントを率いセラフに対して戦いを挑むが、ナインを二分するほどの激闘はセラフたちの勝利で幕を下ろすこととなった。

有り得ぬはずの敗北……その屈辱から、自らの命を絶とうとするドル・ドナ。
しかし、必死にそれを止めようとするセラフの姿に、ドル・ドナはようやく己に欠けていたものが何かを知ることになる。

それ以降、ドル・ドナはナインの他のメンバーと距離をとりながらも、セラフとともに戦う決意を固める。





□ <ケルヴィム>

CIMG0763.jpg

□ 搭載武装


□ ライフル型ガンポッド 「ミュルグレス」×12

□ 高出力ビームガン 「デュランダル」×2

□ 大型プラズマキャノン 「ジャッジメント」×1



□ 解説
  
セラフのオーナーが製作した、四天使装備のひとつ。

四天使装備が、それぞれ一つに特化した能力を持つ中、ケルヴィムは重火力をコンセプトに組み上げられた砲戦仕様の装備である。
上記の用に、通常では考えられないような多数の火器を搭載しており、他を圧倒する火力を持つ。

一見すると、スリムなプロポーションを持つケルヴィムが、これほどの火器を同時に運用できるのも、四天使装備にのみ搭載された専用ジェネレーター「E・N・T」の性能の高さ故である。
ただし、ケルヴィムは「E・N・T」のありままる出力のほとんどを火器に使用しており、飛行能力やフィールドなどを発生させる機能は、他の四天使装備のなかでもっとも劣ったものとなっている。

また、ビームソードなど接近戦の際の自衛用武器を持たぬ偏った兵装は、ケルヴィムがもともと支援専用に作られたという証左であるが、ドル・ドナ自身の能力の高さから遠距離はもとより、中、短距離戦でもたいがいの相手に引けを取ることはない。


1968.jpg

ケルヴィムの各所に施されたカービングは、セラフから譲り渡された後に追加したもの。
この過剰な装飾を見ても、ドル・ドナの自己顕示欲の高さの一端を垣間見ることができるだろう。


CIMG0762 - コピー

異様に張り出した頭部バイザー。これは、内部に情報処理および火器管制などを集約した結果である。


CIMG0764 - コピー

胸部装甲の中央に見えるのが、ケルヴィム最強の破壊力を誇るプラズマキャノン「ジャッジメント」。


CIMG0786.jpg

ケルヴィムの主武装、「ミュルグレス」
大型のガンポッドでもあり、ドル・ドナの意思で遠隔操作が可能。


CIMG0797.jpg

通常は半数程度のミュルグレスを使用し、敵に波状攻撃を仕掛ける。


CIMG0777.jpg

余談ではあるが、ミュルグレスは当初、製作者であるセラフのオーナーの好みで無骨な形状をしていたが、ドル・ドナがそれを嫌い、オーナーに命じて愛用の銃、デュランダルに模したものに作り直したという逸話がある。


CIMG0788.jpg

「デュランダル」
高出力かつ速射性に優れた、ドル・ドナの専用武装。
ドル・ドナがデフォルトの装備を使用していたころから愛用しており、幾多の戦いをともにくぐりぬけてきたデュランダルに、ドル・ドナは誰よりも深い信頼を寄せている。


CIMG0774.jpg

「愚にもつかぬ者」と軽蔑する自らのオーナーはもとより、つねにドル・ドナに付き従い、彼女に尽くすトルエノ、ヴィントよりも……。


CIMG0779.jpg

ドル・ドナのスキル<裁きの光雨>
ケルヴィムに搭載された火器、すべてを使用した全力射撃モード。
収束、拡散二つのモードを持ち、一度捕捉されたが最後、灼熱の雨から逃れることは至難の技であろう。


CIMG0785.jpg

ドル・ドナのスキル<ラストワード>
ミョルグレスのハードポイントでもある背部の大型バインダー。
同時にこれは、胸部プラズマキャノン「ジャッジメント」の増幅機構としての機能も備えており、展開使用することで、ドル・ドナ最強のスキル<ラストワード>を発動することができる。
その威力は絶大であり、<裁きの光雨>を凌駕するほどの破壊力を持つ。
ただし、その威力に比してデメリットも大きく、<ラストワード>使用後は安全機構が働き「E・N・T」の機能が大幅に低下。一時的にエネルギーの供給も止まってしまう。

まさに、もろ刃の剣である。


CIMG0770.jpg

バイザーを外したドル・ドナ。
もともと、ドル・ドナは端正な顔立ちの持ち主であったが、その性格ゆえか、つねに険しさをにじませていた。
だが、セラフとの死闘の後、自身を縛り上げていた鎖から解き放たれたドル・ドナの顔からは徐々に険しさが消えていった。
辛辣な口調、他者を突き放すような態度はあいかわらずだが、かつて唇に浮かんでいた「侮蔑」や「嘲笑」といった形は影をひそめ、今では柔和な笑みすら浮かべることがある。


CIMG0769.jpg



CIMG0792.jpg

かつて<傲慢なる智天使>と呼ばれた神姫がいた。

だが、己のためにのみ振るった強大な力は、いつしか、かけがえのない仲間を守るために使われることになる……。

















はいっ! 今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。
ナインの一人にして「腹黒天使」、ドル・ドナの紹介でございました(笑)。

本来私は、重火力型というタイプを非常に好むのですが、ドル・ドナの性格が災いしたのか、長らく放置状態でしたがようやく日の目を見ることができました……。




ところで、少し話がそれますが、ドル・ドナの素顔を見て「おやっ?」っと思われた方もいるのではないでしょうか?

じつはこのフェイスは、武装紳士、初瀬那珂さんの手によるものだったりします。
以前、褐色天使さんの製作をお願いした際、初瀬さんの厚意でもう一人分アイリぺをお願いできる機会ができました。

当時、初瀬さんのブログで確認のためにUPされた画像は、けっこう温和な顔立ち……。
最初は「少しイメージと違うかな?」と思っていましたが、見ているうちに気に入ってしまい、けっきょく“改心後”の顔として使用することにしました。
いずれ“Sモード”のドル・ドナが欲しくなったら、初瀬さんにお願いするかもしれません(笑)。




それにしても、前回の記事でも書きましたが、今回のドル・ドナとケルヴィムは自分一人で作ったという気がしませんでした。

いろいろな武装紳士のみなさんの、助言、助力がなければ、今回の完成までにはこぎつけなかったでしょう。

ほんとうにありがとうございました。











え~、最後になりましたが、実は私、少々悩んでおります。

今回のドル・ドナ&ケルヴィム。ひさしぶりに作った神姫ですし、完成したらfgにでも投稿してみようと考えていたのですが、ここで問題が!

ドル・ドナのフェイスは初瀬さんの作であり、私が自作したものではありません。
とりあえず、今回使用した画像は顔の部分は、素顔ver以外はトランシェ2のものを使用して撮影しており、fgに投稿する画像に関しては、そちらを使おうと考えています。

こういった投稿の仕方は、可能だと思いますか?


























スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おぉ~ドル・ドナさん格好良いだけでは無く、凛々しくも可憐な様相ですなぁ。
各武装に施されたカービングも非常に似合っていて、天使らしさを凄く表現していると思います。

こういう感じの細身なのに重装装備で、最高の火力を誇るって装備は、本当に格好良いですなぁ。

そして、今までの腹黒天使のイメージを払拭する、改心後のドル・ドナさんは・・・「ツンデレ天使」とでも呼びましょうかねっ!w
表向きは、今まで通りの姿を保ちつつも、心の中はセラフさんによって優しさが生まれたのは、本当にイメージが一気に変わって、私の中でドル・ドナさんの株が一気に急上昇しましたよ。
現在、セラフさん>>>ナバトさん>カノンさん=ドル・ドナさんとなっておりますw
(他のナインは、まだまだ情報不足なので、単純に好みで選択w)

ドル・ドナさんが改心後は、トルエノさん&ヴィントさんの護衛コンビの扱いも変わっていそうですな~
そして、この護衛コンビも感情が戻ってきそうですね。

そして、シロさんが悩んでいるフェイスですが。
確かに、アイリペされたフェイスは初瀬さん作ですが、それでも完成したドル・ドナさんは、完全にシロさんのオリジナルだと私は思いますよ?
私も初瀬さんにフェイスというよりも頭部全てを頼んで制作してもらいましたが、完成したらオリジナルだと胸を張って言います!
ただし、フェイスは初瀬さんにお願いしたと書き添えますが。

それで良いんだと思いますよ~?
ドル・ドナさんは、シロさんのオリジナルであり、シロさんだけの神姫です。
これが真実で良いじゃないですか。
誰に何を言われ様と胸を張り、誇りましょう!

そして、柔和なドル・ドナさんも良いですが、改心前の傲慢なドル・ドナさんも見てみたいですな~

どちらも、シロさんが設計したドル・ドナさんですしね。

今後も増える<ナイン>の面々を楽しみにお待ちしま~す。

ASUR・A | URL | 2012-09-08(Sat)22:55 [編集]


ギミックが凝ってて凄いですね!こう、きっちりと武装が組めるというのは凄く羨ましいです♪

重武装・大火力なのにスタイルが凄くよく、かっこいいです。ジャッジメントですの!

そして、どっかで見たことのあるお顔だなーと思えば、以前私のアイリペしたフェイスですねw 作業時はどんな子のフェイスになるとか特別何も考えず、柔和な雰囲気にしてみましたが、髪型のおかげでお嬢っぽくなりましたね♪ 上品に刺のあることを言いそうなw

Sモードですと!?え、私期待されてる!? うーん・・・1周年企画発送前に教えてもらえれば余っているトランシェ2通常顔をリぺしたのにー

それで、悩んでおられる投稿の件ですが。気にする必要はないのでは?fg等を眺めていると、フェイスだけ違う人に頼んだという作品は決して珍しい訳じゃありませんし、位置付けとしては他のフィギュア・模型からの流用パーツと同じようなものですからね。

それに私個人とても大いに歓迎ですよー♪

こらぼ!こらぼ!

初瀬那珂 | URL | 2012-09-09(Sun)12:20 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

ようやくお披露目と相成りました……な、長かった…。

ケルヴィムは、最初のころは非人型で火器満載というイメージがあったのですが、よくもここまで姿が変わったものだと自分でも驚いております(笑)。

全身のカービングや、細見の身体にありえないほどに重装備などいびつなところもありますが、現在のドル・ドナのイメージにあった武装ができたかな? と、満足してたりもします。

「ツンデレ天使」……いいねぇ、ソレッ!
今後、ドル・ドナのキャッチコピー(?)は、コレでいきます!

ドル・ドナのキャラは、今回の製作中に大きく変化しましたね。
最初は、四天使装備を有する神姫の中ではもっとも影が薄く、物語前半の敵キャラぐらいの立ち位置だったのが、まさかここまで(いい人に)変わるとは……人生なにがあるか分からないものです(笑)。

ドル・ドナの素顔ですが、はじめは性格の悪さばかりアピールしていたため、今回の表情が受け入れられるか心配してましたが、ASUR・Aさんのなかでドル・ドナの株も上がったようで、胸を撫で下ろしております。

トルエノ&ヴィントもそうですが、今回はまだ、モチベも続きそうですので、残りのメンバーの製作も続けていきたいと思います。


ちなみに、私の中で四天使装備限定でランキングすると……。

ドル・ドナ>セラフ>ナバト>カノンの順になっております。

ホントに、我ながら単純です(笑)。


ドル・ドナ、傲慢顔ver。確かにある意味こちらがドル・ドナの素顔ともいえるわけですしね(笑)。
どうせなら、私もこういう表情に挑戦してみたいのですが……いかんせん、初瀬さんのレベルの高いフェイスを見た後では、私ごときの腕ではつり合いがとれないような気がするんですよね(汗)。


そして、fgへの投稿の件、コメントありがとうございます。

今回の投稿には、いろいろ悩んでましたが、ASUR・Aさんのコメントで胸のつかえがとれた感じです。
fgには投稿する方向で用意したいと思います。

ASUR・Aさん。アドバイス、ありがとうございました。







シロ | URL | 2012-09-09(Sun)12:21 [編集]


>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

ギミック……と呼べるほどのモノかは自信がないのですが、とにかくミュルグレスの接続法など失敗の連続でしたが、ようやく形になりました。

これで、ゴミとして処分した失敗作のみなさんも、成仏してくれることでしょう(合掌)。

自分の頭の中で二転三転したケルヴィムですが、最終的には自分としても気に入ったものになりました。
……もっとも、あれだけ左右に張り出していると、動きずらいことこの上ないでしょうが……。

以前、初瀬さんにお願いしたアイリぺフェイス。ようやく発表することができました。
あまりに温和な顔立ちに、「セラフに使うか?」などと考えた時期もあったのですが、熟慮の結果ドル・ドナ用とすることにしました。

Sモードの件は、以前から考えていたのですが、さすがに厚かましいお願いだと思いまして……。
いずれ初瀬さんが、「S顔に挑戦したい!」と思う日が来たら(くるのか?)、練習がてらにでもお願いしたいなぁ、などと思います(汗)。


そして、fgの件ですが……あれっ、そんなコラボ的な作品ってありましたっけ?
他の方の作品を閲覧してても、そういった作品を見かけたことがなかったもので……は、はずかしい…。

しかし、そういう前例があるうえに、初瀬さんのお墨付きまでもらえたのなら、もう迷うことはなさそうですね。
今夜にでも、fgの方に投稿したいと思います。

初瀬さん、ありがとうございます!










シロ | URL | 2012-09-09(Sun)14:01 [編集]


素晴らしいの一言ですね。
私も早くあの大きい方を造りたいのですが…。

あまりに忙しすぎて、最近ちょっと泣きが入ってます(泣)

BLACKαⅡ | URL | 2012-09-10(Mon)13:04 [編集]


>BLACKαⅡさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

今回のケルヴィムは、武装などでこれといった流用パーツがみつからず苦労しましたが、ようやく完成しました。

特にケルヴィムの武装などは、BLACKαⅡさんのブログで「マミさんのテーマ 大合唱&大合奏」を見なければ思いつかなかったと思います。
今回のケルヴィムのアイディア。そして、マミさんの魅力を再認識させてくれたBLACKαⅡさんには、感謝しております!

例のブツですが、慌てて作る必要はないと思いますよ?
現在ハマっている「まど☆マギ」オンラインや、ゲームをプレイし、本編を見てからのほうが、より思い入れも強くなると思いますしね。

シロ | URL | 2012-09-10(Mon)22:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。