神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ナインプロジェクト トルエノ&ヴィント編 その2

あいかわらず、寒暖の激しい日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は数日前まで、風邪で体調を崩しておりました。
幸い、熱の類は出なかったのですが、せきが止まらず、のどから肺にかけて痛みがひどく、食事ものどを通らないありさまでした。
まあ、体重が〇キログラム減ったのが唯一の収穫(?)でしょうか。


こんど、「のど風邪ダイエットの勧め」とかいうタイトルの本を、民明書房にでもお願いして出版してみますか……。



閑話休題。


さて、ようやくここにきて体調も良くなってきたので、とりあえずトルエノ&ヴィントの製作を再開ですが、けっきょく、諸般の理由でマシーネンクリーガーにでてきた、グスタフなるパワードスーツ(?)をベースに使用することにしました。


CIMG0805.jpg

↑の画像は、前回の記事を掲載した当時のモノ。
さすがにこれでは笑いしか取れないと思うので、さらにイジッていたところ、こんなカンジになりました。

CIMG0808.jpg

CIMG0809.jpg

前回のブツより、少しは見れるようになったのではないでしょうか?
まあ、ただ単に、グスタフのボディーを前後逆にしてみただけなんですけどね……。

CIMG0810.jpg

魅惑のリア・パース!
やはり、このアングルはマヌケですねぇ……最終的には、塗装すれば隠れるので問題ないですが。

今回の製作に、なにゆえこのグスタフを使用したかというと、買ってしまったからもったいない、というのもあるのですが、一番の理由は、そのパーツの構造にありました。

もともとこの装備、コンセプトは「パワードスーツのように着込む装備にしたい」でした。
そういう意味でこのグスタフ、なかなかおもしろいパーツ分割になっており、向きを逆にすることにより一部のパーツをハッチに使えそうなのに気づきました。

CIMG0812.jpg

CIMG0813.jpg

じっさい、ジョイントで接続しているわけではなく、上部パーツを背面のパーツにはめ込んでいるだけですが、けっこうそれっぽく見えて、自分としてはお気に入りだったりします。

CIMG0816.jpg

内部はかなり狭いので、両腕を外して収納したのですが、ここで思わぬ幸運がありました。
ウェルクストラとグスタフを、どのように接続し固定しようかと悩んでいたのですが、ガチャガチャいじっていたら両者がピタリと固定されました。

これは何事か? とのぞき込むと……。

CIMG0816 - コピー

どうやら、仮組みのためにそのままにしていたグスタフの内部パーツを接着すためのダボに、うまい具合にひっかかってくれたようです。

はげしく動かすと、さすがに外れてしまいますが、当座としてはこれで充分!
ダボ自体は目立ちますが、どうせ内部は、黒く塗りつぶす&あまり見せないようにする予定ですし(笑)。

胴体は、基本的にこんなカンジでいくことにします。

そして、タイミングよく某所に頼んでいたブツが本日到着ゥ!

CIMG0819.jpg

さぁて、続いて手足の製作に取り掛かりますか!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

風邪を引くと大変ですし、喉風邪や腹風邪は地獄を見やすいですから、余計辛いですよね~
復調おめでとうございます。

そして、ボディはグスタフを使うんですか~
前後逆に使うのは斬新ですね~
しかし、折角のクリアパーツが隠れてしまうのは残念ですねぇ。
上手い事クリア部分も利用出来たら良かったんでしょうが、構造上の関係では仕方が無いですね。

そして、手足にヒーローマンを使うんですか~
私のとこのフレイヤとは、また違った姿になりそうですね。
ヒーローマンは手足が引き出し間接になっているので、太い手足の見た目から反して可動範囲が広いので良いですよ~
後、肩の装甲も接続が特殊で邪魔にならないから良いですよ。

グスタフの胴体にヒーローマンの手足が付き、シロさんの作るパワードスーツ風な姿がどうなるのか楽しみです。
それでは、完成楽しみに待ってま~す。

ASUR・A | URL | 2012-10-08(Mon)16:56 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

最初は、のどに軽い違和感を感じた程度だったもので、つい油断をしてしまいました。
もう若くないのですから、体調管理はしっかりとせねば(汗)。

ボディーに関しては、いまだに光武F型に未練があるのですが、如何せん古いモデルですし、数がそろわない以上あきらめるしかありませんしね。

ボディの向きは、斬新というかけがの功名と言いますか(笑)。

キャノピー部分は、差し替えで開くことができまして、もともとここの部分を気に入ったのも購入に踏み切った理由の一つなのですが、なかなかうまくいかないものですね。
ただ、ハッチやグスタフとの接続法が思いのほかうまくいったので、帳尻はあった感じです。

手足にヒーローマンの使用を思いついたのは、思い切りフレイヤさんに影響を受けています!
はたして、どこまでフレイヤさんの完成度の高さに迫ることができるのか……現在、悪戦苦闘中です。

ヒーローマンは、バラす前にいじってみるか? と思い、少し遊んでみたのですが、いや、ほんとうに関節の可動域の高さはハンパないですねぇ。
あのプロポーションで、よくもあれだけの動きを実現したものです……。

シロ | URL | 2012-10-09(Tue)07:24 [編集]


フレイヤですが、あれって思っている程加工せずに出来上がっていたりw

腕の接続に関しては、肩と二の腕を繋ぐ関節を取り払うと、少々の加工で神姫の二の腕と接続出来ます。

同じ様に脚部に関しても、股関節を取り払い、リューター等で間接が接続されていた穴を広げ、太ももの神姫軸が収まる様に調整すると接続出来ます。
(その時に、先端をドリルビットに変えて少し穴を深くすると収まりが良くなります。)

そして、胴体の前後は、ヒーローマンの軟質素材を敗れたり切れたりしない様に注意しながら剥がし、胴体前部と後部の腰部分を瞬着で強引に固定w
前部の胸部は、胸パーツに固定、後部の上部はハンガーに接着といった感じになっています。

後は、見ての通りな感じですね~
制作の参考までにどうぞ。

それでは、制作頑張ってくださいませ~
風邪は、治ったと思ってもぶり返しますから注意して下さいね。
ではでは (´・ω・`)ノシ

ASUR・A | URL | 2012-10-09(Tue)21:40 [編集]


そして、たった今、光武Fの非常に安い物を発見したのでURLを載せておきます。

新品も中古もお手軽なお値段なので、こちらも検討商品としてみてはどうでしょうか~

ASUR・A | URL | 2012-10-09(Tue)21:46 [編集]


手足にヒーローマン!?

凄まじくマッシブなアーマーになりそうですねw

難航しているようですが、頑張ってくださいね!

初瀬那珂 | URL | 2012-10-09(Tue)23:33 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

まだ咳が少し出ますが、風邪はほぼ完治したようです。
御心配をおかけしました(汗)。

実は、はじめてフレイアさんを見た時、ヒーローマンのボディに軽白子の頭が乗ってるのだと思い込んでました(笑)。
ところがよく見ると、完全な装備状態! それぐらい違和感のない接続法に、驚いた記憶があります。

製作にあたり、フレイアさんの記事を見直していたのですが脚部はともかく、胴体と腕部はどうやって装着しているのか皆目分からなかったので、今回のコメントは参考になりました。

もっとも、私の場合、諸事情でかなり変則的な接続法になりそうなのですが……。

光武Fの情報、ありがとうございます。
作業の方も進んでおり、トル&ヴィンコンビの装備に使うのは無理そうですが、なんだかコレクションとして手元に一つ置いておいても良さげな感じ(笑)。
さっそく見に行ってきます。

シロ | URL | 2012-10-11(Thu)07:11 [編集]


>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

もともと、ヒーローマンを使用するアイディアは、ASUR・Aのフレイアさんに影響を受けていたりします。

現在、四肢の接続を終えましたが、マッシブですよぉ。 
ちょっと、後悔しているぐらいに(笑)。

ほんとうに、計画性ゼロのため、毎回作業は難航しております……。

まあ、いろんなパーツを使って組み合わせる作業自体は嫌いではないので、本人楽しんでやってますが(笑)。

シロ | URL | 2012-10-11(Thu)07:21 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。