神姫者の巣

神姫好きの、また~りとしたブログ

「ミラ」

CIMG0985.jpg

「ミラ」

□ タイプ
  トランシェ2

□ 所持スキル
  <スピア オブ ロンギヌス>

□ 専用武装
  <メルカバ>


□解説
その外観から、なかなか信じてもらえないようだが、タイプは生粋のトランシェ2である。
性格は明朗闊達であり、オーナー仕込みの疑似関西弁を駆使しコミニュケーションをとろうとするため、つねに周りのものを困惑させる。

ひょんなことから、自身のマスターがセラフのマスターにひと目ぼれをしたため、交際を賭けて相棒のエルとともにセラフとバトルをする羽目になる。
結果は敗退に終わったが、ミラたちもセラフの人柄にほれ込み、その戦いの後もセラフと行動を共にすようになる。

初めは軽い気持ちだったミラたち。だが、後にセラフの過去とそれに纏わる因縁の戦いに巻き込まれることになるが、決して臆することなく他の仲間たちとともに最後まで戦い抜くこととなる。

そして、ミラは相棒エルとともに、後に<ナイン>の名で呼ばれることとなる。



□<メルカバ>(フライトモード)

CIMG0986 - コピー

□ 機体解説

メルカバは、寅型神姫ティグリウスと丑型神姫ウィトゥルースの武装を組み合わせカスタム化したものであり、ミラのマスターの自作の品である。

カラーリングなどから、一見するとアーンヴァル系神姫の武装のような印象を受けるメルカバだが、基本はウィトゥルースの合体武装、ファストオーガがベースとなっている。
そのため、メルカバはフライトモードの他にスキマーモードへの変形を可能としており、空中から地上へとめぐるましく戦場を変えることができ、対戦相手を翻弄する。
ミラの二つ名である<ミラージュ>は、ここから付けられたものである。


CIMG0987.jpg

CIMG0988.jpg

CIMG0992.jpg



搭載武装

□ 大型ビームキャノン×1

□ 2連ビームガン×2

□ ガトリングポッド×2


□ 解説

「大型ビームキャノン」

CIMG0996 - コピー

ミラの身の丈を超えるほどの長大なビーム砲。メルカバの主武装であるとともに、スキマーモード時には機体本体となる。
ただし、キャノン自体はスキマーモード時にスキマーの本体も兼ねるため、必要なパーツを内蔵され大型化しているだけであり、そのサイズからかなりの威力を持つと思われがちだが、実際にはこのクラスの火器としては出力やそれに伴う破壊力はあまり高くはない。


「2連ビームガン」

CIMG0995.jpg

シールド側面に装備されたビーム砲。速射性に秀でており、リロード時間の長いビームキャノンをサポートするため使用頻度は高い。
また、シールド本体はスキマーモード時にカウルの役目も果たすため特に防御能力を重視し、材質に特殊鋼を使用、強力なビームコーティング処理をほどこすなど、非常に強固な耐光学、耐実弾性能を持つ。


「ガトリングポッド」

CIMG0994.jpg

搭載武装の中ではもっとも威力の低いガトリング砲であるが、他の火器と比べ取り回しなどに優れ、牽制、対空防御用などその用途は多岐にわたる。


CIMG0998.jpg

CIMG0997 - コピー

ミラ 『ほたらいくでぇ! 全力全開やッ!!』

平均的な飛行能力を有する神姫と比べると、かなりの火力を誇るメルカバではあるが、その攻撃力の高さが仇となり、同クラスの武装と比べると肝心の空中における機動性を犠牲にしている一面も持つ。
やはり、メルカバの真骨頂は地上戦にあるようである。



□ <メルカバ>(スキマーモード)

CIMG1015.jpg

メルカバのもう一つの姿。さすがに、機動性においてはフライトモードに一歩ゆずるが、ミラは重度の走り屋であるためこのスキマーモードをなにより好み、バトルの際にはこのモードで決着をつけることがほとんどである。
決め技は、ターボブーストの加速力を利用し対戦相手を衝撃波で吹き飛ばす荒技<スピア オブ ロンギヌス>。
相棒のエルいわく、くひき逃げアタック!>。

CIMG1007.jpg




CIMG1003.jpg

CIMG1005.jpg

CIMG1004.jpg

CIMG1008.jpg



CIMG1011.jpg

CIMG1012.jpg

スキマーモード時のメルカバも、フライモード時に使用したすべての武装を使えるが、基本的に武装は固定されてしまい、小回りが利かない分だけ敵の接近を許しやすい。
そのため、脚部パーツにビームソードを内蔵してあり、多少なりとも接近戦を可能としている。
なお、ビームソードはフライトモードのさいにも使用できるが、ミラは隠し武器的に考えているためスキマーモード時にしか使用しない。



CIMG1010.jpg

避け得ぬ運命だったとはいえ、望まぬ戦いへと身を投じることとなったミラ……。
自らの分身、メルカバを駆って、今日も彼女はバトルフィールドを疾走する。

相手を破壊するためではなく、純粋に“走る”ことを楽しんでいた、あの日に戻れると信じて……。











ふう、ようやく<ナイン>最後の一人、ミラが完成しました。
思えば、とある武装紳士さんの一言で思いついた「天使型神姫たちの集団」。
<ナイン>という名や、一部の武装の名前を見て気づいた方もいると思いますが、「天使の九階級」がモトネタでした。ただ、偶然集まった九人が、全員九階級に由来する武装を持っているのはいくらなんでも出来過ぎだと思い、けっきょく何人かは九階級とはなんの関係もない武装になりました。
……でも、ここまでやったのなら、いっそソレもアリだったかもしれませんね(笑)。




さて、ミラの専用武装<メルカバ>ですが、基本的に丑寅の武装を使おうと考えていたため、作業そのものはけっこう楽ができるかな……と思ったのですがそうはいきませんでした。
最大に難関はシートの部分をどうするか?でした。さいしょはファストオーガのパーツを使用する予定でしたが、なんだかそのまま使うと褐色ボディーに傷がつきそうな気配が……。

けっきょく悩んだ末、使用したのはアークのパーツでした。

CIMG1018.jpg

CIMG1016.jpg

ここのパーツは、かなり薄くできており、結果、素体に傷をつけずに済みました。しかも、この部分はコンパクトに変形させられるため、フライトモードの際、パーツをどう本体に接続するかという問題も一挙に解決しました。
唯一問題だったのは、下地が赤のパーツがまた増えて、白に塗り替えるのがメチャクチャ大変だったことでしょうか(笑)。

しかし、今回部品取りのためにはじめてアークを手に取ってみたのですが、よくできてますねコレ。ほんとうに脱帽モノでした。



ミラが加わったことで、ナイン全員がそろったわけですし、いっちょうメンバー全員で記念撮影でも! と思ったのですが、これは少し先のことになりそうです。
メンバー二人が、私の劣悪な保管法のせいで破損してしまったいうのが理由の一つですが……じつは懺悔しますとこのナイン、メンバー分の素体がそろってなかったりします
いままでは、使いまわしで凌いでいたもので……早急に不足分をて手配しなけりゃいけませんね(汗)。





最後になりましたが、初瀬さん。このようなステキな素体をゆずっていただきありがとうございました。
ミラが我が家に来てから半年以上経過してしまいましたが(スミマセン)、ようやく完成しました。

もともと、これといったアイディアが浮かばず作業が後回しになっていたミラですが、初瀬さんのおかげで、かなりの個性の持ち主になりました。本当に感謝しております。

CIMG1000.jpg




さあて、これで目標の一つはようやく達成!
次は、何を作ろうかな?













スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「ひき逃げアタック」ワロタw
確かに、スキマーモードのみならず、乗り物系の武装を持つ神姫の殆どが「ひき逃げアタック」所持者ですもんねw
(イーダにおいては、カウンターひき逃げジャンプだしw)

そして、相変わらず綺麗にまとまっていますね~
フライトモードを見た時に、色合いと相まってトールギスⅠが思い浮かんだりしましたが、武装コンセプトがはっきりしているのが良いですよね~

ナインの集合写真も是非見てみたいですが、素体の確保が難しいですよねぇ。
今後更に難しくなりますし、今の内に安い神姫を確保しておいた方が良い気がしますね。
本当にコナミは・・・

それでは、次の神姫がどの様な子になるのか、そしてこれからもシロさんテイストの新しい神姫の誕生を楽しみに待ってま~す。

ASUR・A | URL | 2013-02-06(Wed)16:21 [編集]


すーごーいーぞー!!!!

いやー、流石完成体となると凄いです!バランスがとにかく秀逸なことと、両形態ともに綺麗にまとまっています。

白い武装の中に褐色さんが入っていて、私が言うなって話ですが物凄く個性が出ていますね!

いやー、私も頑張ったかいがありました。あの企画、結局募集が2件しか来なくてしょんぼりしてましたが、こういやって活かしていただけると本当に嬉しいものですね!

ナインさんたちは素体不足とは!?

初瀬那珂 | URL | 2013-02-07(Thu)00:08 [編集]


>ASUR・Aさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

まあ、当の本人は怒るんですけどね、<ひき逃げアタック!>というと……でも、私もピッタリなネーミングだと思っています(笑)。

丑寅武装は完成度が高いので、今回はそのまま流用した感じでしたが、気に入ってもらえて光栄です。

トールギス?…………ハッ! それやッ!!
写真撮ってて、私もどっかで見たような気がすると思ってましたが、やっと謎が解けました(笑)。

確かに、神姫の中古市場の売値はいまだ上昇傾向にありますからね。素体に関しては、横着しないでもっと早く手を打つべきでした……。
とはいえ、ようやく九人そろったわけですし、なんとか素体のほうは手に入れるつもりです。

自分テイストですか? 私が本能の赴くままに作業するとトンデモないブツができそうですが、が、がんばります。

シロ | URL | 2013-02-07(Thu)19:38 [編集]


>初瀬那珂さん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

ミラ&エルの武装は、あくまで丑寅武装のカスタム化というコンセプトで作りましたので、やはり元のデザインの秀逸さに助けられた感じがします。
とはいえ、あーでもない、こーでもないと足りない頭を使っての作業の成果、やはり気に入ってもらえると報われた感じがします。

もともと、ナインの中で黒白子のカノンのみカラーを変え(黒一色)アクセントにしようと思ってましたが、完成したミラを見ていると、白色の武装に褐色の素体もいいアクセントになったなあ~、と改めて思いました。
やはり初瀬さんに塗装をお願いしてよかったです!

また機会があれば、ぜひコラボ的な作品に挑戦してみたいです。

シロ | URL | 2013-02-07(Thu)19:51 [編集]